FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

国鉄メイクな115系たちを追って #2
こちらの続きです。

安茂里から乗った長野行きは、長野到着後そのまま妙高高原行きになるという列車でした。
長野で降りる必要はないのですが…


この光景を見たら降りずには居られませんでしたw


さらに30分ほど待つと妙高高原方面から長野色が到着。
予定表によると午前中の運用はこれで終了、約5時間休んだ後、再び妙高高原へ折り返すダイヤになっています。
ということは、もしかして…!?



もしかしてでしたー!!!

まさかのリバイバルカラー3色並び!!
予定表から留置する場所まで読み取ることはできなかったので、これはラッキーでした。


時空の歪みによって歴代カラーの115系と並ぶ211系の図w
211系がこの色になってから、少なくとも長野色や湘南色と並ぶことはあったとしても、初代長野色との組み合わせは絶対にありえないですもんね。


また暫くすると、留置線の奥に止まっていたクモユニが突然動き出しました!
これは信越本線三セク化の副産物で復活した職員輸送列車ですね。
長野駅~長野総合車両センター間で毎朝1往復設定されていて、タイミングが合えばリバイバルカラーの115系と並ぶこともあるそうです。
もうここまで役者が揃っていると、まるで国鉄型の博物館ですなw


3色仲良くお昼寝をしていた115系たち、最初に目を覚ましたのは初代長野色でした。


初代長野色に乗って、三才~豊野の撮影地へ移動しましょう。


三才駅から歩くこと約30分で撮影ポイントに到着~。
まずはしな鉄色で試し撮り。
まだ正面が陰になっちゃってますが、



湘南色が来る頃にはだいぶ良くなってきました。
色鮮やかな花々と霞んだ山が春ですなー。



飯山線のキハ110も来ます。
キハ110にもリバイバルカラーの編成が居るんですが、こちらは予定が公表されていないので出会えるかは運次第です…。


初代長野色が戻ってきたところで撤収。


今度は湘南色に乗って上田へ戻ります。
が、ここで一つ、運用予定と時刻表を照らし合わせていて面白いことに気が付きました。
長野で接続する篠ノ井線2240Mに乗り換えた場合、どうやら篠ノ井あたりでスカ色とすれ違うようです。
上田には2240Mの5分後に長野を出る650Mに乗ればよく、篠ノ井まで同じ線路を走るので、一つ手前の今井で降りれば列車を1本遅らせることなく駅撮りができるのではないか?ということで、


はい、ド逆光ではありますが作戦成功www


スカ色の発車と同時に、乗車する650Mが到着しました。


坂城駅に静態保存されている169系。
去年の夏にも訪ねましたが、その後なんと長野方の正面窓が白ゴムに!
午後順光なので、当初は169系と115系の並びを撮ろうかなーなんて考えていたんですが、結局上田電鉄の方を優先してしまったので、今回は車内から拝むだけにしました(^-^;


上田では真田幸村が「ろくもん」の発車を見送っておられましたwww
関連記事
スポンサーサイト

甲信越地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/05/14(月) 20:36 ]

<<シドニーを発着する長距離列車 | ホーム | 国鉄メイクな115系たちを追って #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1132-347d20ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ