FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

過渡期の静鉄
電機急行が戻ってくるまで一旦、東海道線を逆戻りして東静岡駅で下車。
向かった先は…


静岡鉄道の長沼駅
静鉄って東海道線の車内から見ることはあっても、乗ったり撮ったりするのは結構ご無沙汰なんですよねー。
思えば、まだA3000形がデビューしてから一度も訪ねていませんでした(^-^;
大手に比べれば増備はゆっくりとしたペースですが、思い立ったが吉日です。


まずは先日搬入されたばかりの第3、4編成を撮影。


するとタイミングよく、これらと入れ替わりで引退する1003編成が通過~。
そうそう、このマークも撮りたかったんですよね。
まずは運用に入っていて一安心。


というわけで長沼~柚木間の護国神社前へ移動して待機。
沿線は住宅だらけな静鉄では、数少ない森バックです。
まずはオーソドックスな姿をした1001編成。


正面の斜めストライプがない1005編成。
こんなデザインもあるんですね。


青帯リバイバル塗装の1007編成。
これはかつて走っていた300形のデザインをイメージしたもの。
銀一色もいいですが、青帯もかっこいいですねー。


そしてヘッドマーク付きの1003編成が戻ってきました。


柚木駅。
この細いホームがザ静鉄!って感じですね。
折返しをここで撮ることも考えたのですが、今日の運用、青帯1007の次が銀1003…ということは、日吉町付近で並びが撮れるんじゃなかろうか!?と思い付いて、新静岡行きに乗車。


1007の車内にこんなものが。
おれんじ賞というのは初耳ですねw


でもって日吉町下車。
目と鼻の先にある新静岡から、すぐに1007が戻ってきて…


新清水方面からは1003編成が到着!
リバイバルカラー同士、いい感じに並んでくれましたー。



1007編成とダイハツの広告塗装車1006編成。


1006編成とA3002編成。


A3002編成と1001編成。
この辺でいい時間になってきたので、静岡駅から金谷へ戻りましたー。
関連記事
スポンサーサイト

東海地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/03/18(日) 20:34 ]

<<高崎と新潟の115系 #2 | ホーム | 大代川橋梁で客レを撮る>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1126-6ff2ee0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ