FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ダブルデッカー王国Sydney Trains #6
こちらの続きです。
Sydney Trainsには比較的短い距離を走る近郊電車の他に、Intercityと呼ばれる中距離電車も走っていて、新旧2種類の専用車両が活躍しています。


まずは古い方…あ、あれ?こんなところに東急7200系が!?(笑)


はい、このダイヤモンドカットな電車はV setといいます。


いやーもうホントかっこいいですよねー。
走行音も4次車までは釣りかけ駆動!なので、これまたかっちょいいんですよ(5次車以降はチョッパ制御)
シドニーで間違いなく断トツ一番好きな電車です!



1970~1989年に246両製造されたV setですが、置き換えが進み現在残っているのは1977年以降に製造されたグループのみとなっています。
とはいえ運用線区がBlue Mountains LineとCentral Coast & Newcastle Lineに集約されているので、Central駅の頭端式ホームに行けば簡単に捕まえられます。


見た目のバリエーションも豊富。
このようにヘッドライトの位置が異なるクルマも居たり、



運転台を撤去したクルマも見かけました。
こんなところまで東急7200系にそっくりですねwww



車内。
V setは車体長が24mあり(他の電車は20m級)ドアも車体部に寄せてあるおかげで、とてもゆったりしています。
中距離といっても乗車時間が2時間を超す路線もありますからねぇ。


こちらは新型車両のH set
2006年から2012年にかけて220両製造され、Oscar(オスカー)という愛称がついています。
オーエスカーではありませんよ(笑)


M setをベースに設計されていて、車体長は他の近郊電車と同じ20m級になりました。
デッキはなく、座席も一応ハイバックシートになっているものの2+3配置なので、V setに比べるとグレードダウンした感は否めません。


Central駅で発車を待つオスカー。
同車は中距離の各線で活躍している他、


ラッシュ時には近郊電車に混ざってNorth Shore Line(T1)で走っているところも見かけました。
V setよりも他の近郊電車と仕様が似ているので柔軟に運用されている印象のオスカーですが、来年導入予定の中距離電車向け新型車両により、近郊電車仕様に改造→非冷房のS setを玉突きで置き換える計画なのだそうです。
またV setも廃車となる予定で、シドニーを走る電車たちのラインナップは今後数年で大きく変わることになりそうですね。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

オーストラリア | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/04/09(月) 22:45 ]

<<ツートンカラー249Fが多摩川線へ | ホーム | ぶどう色になったコデ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1122-eba6e9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ