>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

115系より大胡車庫!?
高崎の115系にありがとうシールが付いたということで、2月3日は友人の車に乗せてもらって群馬をうろうろしてきました。
まずはクモヤを使用した霜取り列車、通称「吾妻カッター」を撮りに祖母島へ…行く予定だったのですが、途中で事故渋滞に巻き込まれてしまい間に合いそうにありませんorz


吾妻カッターは渋川で20分ほど停車するので、ならばと群馬総社~八木原へ。
滑り込みセーフでした…。


クモヤの通過後、30分ほどすると…はい初っ端からシール付きが登場~!
シールが付いた編成はT1022とT1032の2本しかなく、運用も下調べしていなかったので、これはラッキーでした。


続いて安中~磯部へ移動して、SL&ELレトロ碓氷号を撮影。



碓氷号、横川に転車台がないのでD51とEF60のプッシュプルになるのですが、私的にはSLよりもロクマルの方に目が行きますw
この大きな菱形パンタ、かっこいいですよね。


再び上越線に戻って、津久田~岩本へ。
雪に埋もれた軽トラの廃車体と。
かぼちゃ色の車体は雪景色によく映えます。

あれほど走っていた115系も少なくなってしまい、今のダイヤでは日中3時間ほど1編成も走らない時間帯があるので、昼食の後、両毛線へ移動するついでに上毛電鉄の大胡車庫へ立ち寄ってみることにしました。


久しぶりに訪ねた上毛電鉄。
今日はちょうど良い位置にデハとデキが停まっているなぁ、なんて思いながらシャッターを切っていると…職員の方からこちらへどうぞ、と。

…え!?


なんと車庫の中を案内して頂けることになりました!!!


まずはデキ3021とテ241。
まるで模型のような、とても美しい編成ですね。
かつては東急長津田工場の主だったデキと、晩年は東武七光台車庫で倉庫になっていたテ241、ここへたどり着くまではお互い顔を合わせることもなかった車両同士なのですが、ずっと昔から上州の地を走っていた、と言われても全く違和感がないほど似合っています。



敷地内には鉄道部品がところ狭しと並べられた小さな資料室も。



車内もどうぞ、ということでパシャパシャ撮りまくり。
イベントだと、こんな風に誰も乗っていない写真はなかなか撮れません。



仮台車を履いた700形。
職員の方曰く、台車やパンタグラフ等のメンテナンスは京王の関連会社が引き受けているそうです。
京王の中古車両が全国各地で活躍している背景には、こうしたアフターケアが行き届いているおかげもあるのでしょうね。


そして車庫の最奥にはデハ104号が眠っていましたー。
こいつ、幌が付いてさらにイケメンになりましたね!


デハ104号の車内。
こちらは白系の化粧板に蛍光灯で、少しモダンな感じです。
そういえばデハ101号がニス塗りになる前も、こんな内装でした。


かつて運転士をされていたという案内役の職員さんはとても気さくな方で、115系のことも忘れて入り浸ってしまいましたwww
大胡車庫では、事前に予約をすれば個人でも見学が可能だそうです。


というわけで、すっかり本題から逸れてしまいましたが(笑)
最後に駒形~伊勢崎へ行って〆
関連記事
スポンサーサイト

JR東日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/02/07(水) 22:05 ]

<<大阪ミナミの初詣臨 #2 | ホーム | ダブルデッカー王国Sydney Trains #3>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1120-a18879ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ