FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

世代交代進む一畑電車 #1
こちらの続きです。
江津から山陰本線のアクアライナーで松江へ移動しマルヨ、翌朝は一畑電鉄を撮影しました。


まずは朝ラッシュ時に出雲市→松江しんじ湖温泉で片道1本だけ運転されている「特急スーパーライナー」を撮る為、松江イングリッシュガーデン前駅の近くでスタンバイ。
1本前の普通電車は、派手な「しまねっこ」のラッピングをした1000系がやってきました。



続いて特急スーパーライナー!
京王リバイバルカラー2101編成+楯縫号2103編成の4連でした!!
いやー京王色に特急幕、最高にかっこいいですなぁ。
ばたでんの公式サイトに全編成の運用予定表が載っているんですが、それによるとスーパーライナーはほぼ毎日この組み合わせで走っているようですね。
恐らく松江温泉駅の改札口が一番前なので、混雑する松江方は3扉車の方がよいのでしょう。


実に86年ぶり(!)の新造車7000系。
ばたでんにもこんな綺麗な電車が走るようになるとは…しみじみ…
デハニのさよなら運転が行われた2009年3月以来すっかりご無沙汰していたので、車両の顔ぶれも当時とは大きく変わりました。


標準色の1000系。
はい、ご存知デハニが纏っていた塗装をアレンジしたものです。
ばたでんといえば、一時期は黄色にドアまわりが紺の塗装が標準でしたが、いつの間にか原点回帰しましたね。




松江イングリッシュガーデン前で交換する2103編成「楯縫号」と5009編成「しまねの木」
どちらも元は同じ京王5000系なんですが、いろいろと改造されているので印象が異なります。
特に5009編成、この折り返しに乗ったんですが、


車内もなかなか凄いことになっていましたwww
日本各地へ散った京王5000たち、普通に地方私鉄で通勤通学輸送に徹している(コトデン、伊予鉄→銚電)だけではなく、観光列車に改造されたり(ばたでん、富士急)、果てにはトロッコ客車なったり(わた渓)と波乱万丈ですよね…。


車庫がある雲州平田で下車。
奥のデハニも気になりますが、もうすぐ京王色が戻ってくるので、



反対側のホームから撮影。
この塗装、よく見るとデハ2111号(奥)には側面の帯に”ヒゲ”がありますが、デハ2101号(手前)には付いていません。
これは時期による違いを再現したもので、5000系登場時は”ヒゲ”付きだったのですが、面倒になったのか数年後に省略されてしまいます。
京王ってこういう地味な塗装変更が頻繁に行われていて、6000系なんかも何パターンかあり、GMのカタログに細かく塗装指南が載っていたことを思い出しましたw


駅の裏手へまわってデハニ53号に近付いてみました。
そうそう、8年前はこいつに乗ったんですよねぇ…懐かしいなぁ。
もう本線上を走ることはできませんが、今も動態で保存されていて、週末には運転体験も行われています。


デハニを撮っていると、一旦入庫していた楯縫号が再びホームへ出てきました。
こいつ今朝から気になっていたんですが、前面の方向幕は故障中なのですかね?w


さて午後は大社線へ移動しましょう。
こちらは一畑電鉄のリバイバルカラーを纏った2102編成が運用に入っていました。


車内には昔の路線図も。
今ではキラキラネームが多いばたでんの駅ですが、さすがに当時は普通な名前ばかりですね(笑)

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

中国地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2017/12/24(日) 22:38 ]

<<ダブルデッカー王国Sydney Trains #1 | ホーム | シドニーの赤い旧型電車を追う>>

コメント
シドニーの傍ら、島根にも行かれていたとはw
相変わらず凄い行動力ですね!
ところで一畑の京王色は「ヒゲつき」なんですか~
富士急の山スカやらPEAやらの時に撮っていますが、こちらも気になりますね。リバイバルカラーというのもよくマッチしていて、今にもサンライズに乗りたくなってきましたw
URL | たか #- | 2017/12/26(火) 19:55 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
たかさま、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます~。

シドニーは季節が逆なので慣れるまで大変でしたw
暫くはオーストラリアと国内ネタを同時進行でアップしていく予定です。

富士急は集中クーラーでヒゲなし、一畑は分散クーラーでヒゲつき、どちらも同じ京王5000のリバイバルですが上手い具合に2種類楽しめるようになっています。
まだ記事にしていませんが、私も帰りはサンライズで戻ってきました。
お洒落な車両で目が覚めたら東京、こんなにいい列車は他にないですね。
URL | 三条イツキ #wgmg.h4A | 2017/12/28(木) 18:26 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1107-2bbc994c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ