>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

少しだけ福島臨海鉄道を撮る
9月22日から1泊2日で福島県をうろうろしてきました。
まずは、今まで行こう行こうと思いながら一度も行ったことがなかった福島臨海鉄道を撮りに泉へ。
福島臨海と言えば安中貨物!なのですが、朝~午前中に設定されていて、横浜の自宅から向かうと初電でも2本目の52レにギリ間に合わ…なくはないんですけど、結構シビアなのです。


そんなわけで、無理せずコンテナの54レから。
今夜はいわきでマルヨするので、ちょっと泉まで戻る手間はありますが翌朝に撮ればいいですからね。
泉駅から徒歩10分ほど、ちょうど常磐線と交差する辺りで撮影しました。


30分ほどで折り返して来るのですが、タイミング悪く雨足がかなり強くなってしまったので一旦駅に戻って避難。
跨線橋からガラス越しに入換を見物します。


入換が終わって動きがなくなると、なんとか雨も止みましたが…。
折り返し55レ、もう発車時間まで余裕がないので、ここで出発を見送ることにしました(-_-;


深いヒサシが特徴的なDD5531。
この他にDD552、DD56の3両が在籍しています。

さて1日3往復運転されている福島臨海鉄道ですが、この13時台に走る55レで今日1日の運行は終了です。
じゃあ午後は何をしていたのか…といいますとバスを撮ってましたw
今回、実はバスの方がメインだったりするんですが、それはまた次回にアップしたいと思います。


翌朝、再び泉へ。
群馬の安中から夜を徹して走ってきた安中貨物こと5098レが到着しました。


暫くすると、小名浜から福島臨海のDLが単機で登場。
今日も昨日と同じDD5531です。




そして昨日とほぼ同じ地点で51レを撮影。
この日はタキ12車+トキ5車、さらに最後尾にもう1両タキのおまけ付きという長大編成でした!
鳶色の貨車たちと機関車の色がお揃いなところもいいですねぇ。

2015年までタブレット閉塞と腕木式信号機が現役だった福島臨海鉄道、それを逃してしまって個人的には完全に行く気がなくなっていたのですが、なかなかどうして今でも充分魅力的ではないですか。
今回は泉駅周辺で軽く撮るだけになってしまいましたが、今度は小名浜の方も散策してみたいですね。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

北海道・東北地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/09/28(木) 23:20 ]

<<新常磐交通の旧塗装車 | ホーム | お隣さんへ渡った107系>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1098-7f615bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ