> 私鉄屋雑記帳 川根路のクラシックスタイル
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



川根路のクラシックスタイル
大井川鉄道の7305号が単行で走っている!?という噂を聞いて…またまたまた大鉄へ行ってきましたwww


お、いました、いました。
こちら側の顔も愛嬌があって嫌いではないですが、


やっぱりこっちでしょう!!!
大鉄へ渡ってきた2両のうち、こいつは十鉄時代に赤帯が剥がされて以来そのままだったのですが、ずっと金谷方に連結されていたので、こちら側の顔は拝めなかったんですよね。


一駅乗ったら、はい終点。
この電車はSL連絡用の臨時なので、新金谷止まりです。


到着するとすぐに引き上げ、コトコトと側線へ移動しました。


次の臨時電車まで一休み。
このすぐ隣のホームでは、機関車ジェームスが発車を待っていました。
皆さん夢中でカメラを向ける先は、赤いボディがお洒落なジェームスの方。
7305号は、ひたすら脇役に徹します。


再びホームに入って来ました。
今度はSL川根路1号に乗るお客さんを迎えに行きます。



車両:東急7200 両数:1両

いつの間にか新金谷駅の発車案内が、めっちゃハイテクになっていましたw


改札を出て、駅南側のアウトカーブへ。
まずは南海車を後追いで。


続いて7305号。


折り返しは陸橋から俯瞰。


クラシックスタイル、やっぱりカッコイイですなぁ。
しかも本家でも実現しなかった幌付きですよ!


ところで、この陸橋は振り返ると大鉄の車庫が一望できるんですが、


何やらへろへろな貨車が止まっていましたw
車体に書かれたチキ303という番号からググってみると、なんと大正生まれ(!)の貨車だそうで、写真では影になっていて少し分かり難いですが、車端部にはバッファーの取り付け穴が残っています。



そして、デビューまであと少しと思われる14系たち。
4両中、スハフ14-502号を除いた3両が整備済みで、その差は歴然!
見事に甦りましたねー。


ぴかぴかになったE34号の姿も。
車庫内での入換など細々としか活躍していなかった元西武のE31形ですが、こちらも営業運転に向けた整備が始まっています。


7305号が一仕事を終えて入庫してきました。
ここ最近は、朝の臨時列車で金谷~新金谷間を往復するのが日課になっているそうです。
まぁSLに乗る皆さんは、殆どの方が新金谷から乗車するので、1両でも十分ですよね。
この日は平日ということもあって、2本ともガラガラでしたし(^-^;


近鉄、西武、東急…一体ここはどこなんだろう?


ああ、そういえば東急と西武は乗り入れしていましたねー(笑)
もう少し早い時期に乗り入れが始まっていたら、こんな光景も当たり前だったかも!?しれません。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1092-7a64339f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)