> 私鉄屋雑記帳 近代化進む内部八王子線
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



近代化進む内部八王子線
こちらの続きです。


うだるような暑さのなかJR四日市駅から歩くこと約15分。
近鉄四日市…改め「あすなろう四日市」駅に着きましたー。
以前、この駅を利用したのは近鉄時代の2007年3月で、当時と比べて標識類が変更になった他、自動改札機が撤去されていたのには驚きました(もともと近鉄時代から本線系と改札が分かれていて、この場所に内部、八王子線専用の自動改札機が数台置かれていました)
この程度の規模だったら、有人改札の方がコストダウンになるんですかね?


ちょうどモ265+ク163の2両編成が発車するところだったので、駅の裏手に回って撮影。
ク163には「こにゅうどうくん」という四日市のゆるキャラがラッピングされています。


さらに南へ進んだ浜田信号所跡付近へ。
あすなろう化後に導入された、冷房付きの新型車両がやってきました。
モ262+サ182+ク162のうち、モとクは従来の260系を大改造、サは後述しますがとんでもないボロ車両だったので新造されて、スマートな姿になりましたね。
新型車は現在2本いるのですが、3本目に向けてモ263が高安で改造中、これが営業運転に入ると日中1本も旧型車両が走っていない、なんてこともあり得るわけです。


次も新型、モ261+サ181+ク161。
こちらはスカ色みたいなデザインですね。
今後は編成毎に塗装を変えていく方針のようで、それぞれ「なろうブルー」「なろうグリーン」の愛称がついています。


モ265+ク163が帰って来ました。
内部、八王子線では3両編成が基本なのですが、モとクが5両ずつに対してサが4両しかなく、ラッシュ時には4本必要なので、サが検査中の時は2両編成が出現します。
ただ今回の場合は検査ではなく、リニューアルに伴うイレギュラーな動きだったらしく、このあと内部駅で、あれ?ってなったんですが。
ちなみに減車が行われる列車の時刻は、公式ページのお知らせに掲載されています。



再び四日市駅に戻ると「なろうブルー」…ではなく、モ264+サ122+ク114が停まっていました。
内部で車交したのでしょう。
旧型に乗り納めということで、ちょうどいいタイミングっちゃ、いいタイミングだったんですけど、


車内は当然非冷房なので、死ぬほど暑いです(汗;
まぁこれももうあと数年で体験できなくなってしまうので、あえて今の時期を選んだんですがw



泊で下車して、四日市方面に15分ほど歩いたところにある撮影ポイントへ。
もうぶっちゃけ車内より、外を歩いている方が涼しい(?)ですねw
今度は「なろうブルー」が再出庫、入れ替わりでモ265+ク163が入庫したようです。


少し移動して、こちらは泊駅の内部方すぐの場所。
道路との境目が曖昧になっていて、いい感じです♪


振り返ると泊駅構内が見渡せます。
新旧の並びが見られるのも、過渡期の今だけです。


再び灼熱の非冷房車に乗って内部へ。
あぁ暑い…けど、開け放った窓から吊り掛けの唸りがガンガン入ってきて最高ですなぁ。


それにしても、相変わらずカオスな編成美ですよねw


ク114のバス窓も今どき珍しいですが、


サ122のビジュアルも凄まじいものがありますwww
もともとモニ228という荷物室付きの車両を大改造した結果、こんなヘンテコな窓配置になったのだそうで。
ドアもかなり細く、下手したら普通の両開き扉の半分も無いんじゃないでしょうか。
4両いるサ120形のうちサ121~123がこのタイプなのですが、さすがにもう製造から70年近いので、前述の通り冷房化に際して新造車に置き換えられており、現在はこのサ122のみ残っています。


そして忘れてはいけないのが、サ124。
こいつだけは出自が違っていて、ク110形と同じバス窓になっている異端車です。
で、何故か内部の側線にポツンと止まっていたんですけど、午前中で引っ込んだモ265+ク163に繋げば、3両編成が組めるのになぁ…とw
何か理由があるのでしょうかね。


せっかくなので「なろうブルー」にも乗りましょう。
っていうか、いい加減涼みたい…。


はい、もうね冷房は偉大ですよホントwww
怪しい旧型車両も好きですが、夏場に乗るならやっぱり冷房車です。
こんな近代的な姿になっても、足回りは吊り掛けのままっていうのもポイント高いですね。


最後に旧型車をもう1発!
ド順光の小古曽~追分間で沿線撮りして撤収しました~。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1091-40f3c71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)