> 私鉄屋雑記帳 なんちゃって80形
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



なんちゃって80形
こちらの続きです。
午後は、80形塗装になった701編成を撮りに浜大津へ。


いつもの併用軌道へ向かうと…いきなりド派手なのが現れましたw
「山と水と光の廻廊」という、比叡山と琵琶湖の観光PRだそうです。



標準色の編成にも「山と水と光の廻廊」のヘッドマークが付いています。


お目当ての80形色
これは80形デビュー55周年を記念したもので、昨年9月から走り始めました。
もちろん700形がこの塗装になったのは今回が初めて。
そもそも80形は京津線の電車なので、どちらかと言えば800系に塗った方が相応しいんじゃねーの?とかリリースを見たときに思ったのですが、いざ実物を見ると…意外とイケてます(笑)
2両編成の小型車両、前パン、曲面ガラス、ほらそっくりではないですか。



こちらは標準色かつヘッドマークなし。
大津線はマーク付きやラッピング車が多くって、逆にこういう何もないノーマルな姿の方がレアだったりしますね。


相変わらず、こんな派手車もいますしw



80形色が戻って来ました。


定番アングルで標準色。
本線から消滅した今でも、京阪といえばこのカラー!なのですが、ついに大津線にも新塗装が波及し始めたので、この塗装も今のうちに記録しておかなければなりませんね…。


「ちはやふる」ラッピング。
なんか前に見かけたときとデザインが違うような気がしたので、比べてみると…そもそもデザイン以前に編成が違っていましたw
2012年7月~2015年11月までが編成、1年ほど飛んで2016年2月~705編成、ということで結構ロングセラーなんですねぇ。


なんとタクシーまでラッピングwww


そして80形色!


800系。
こちらも新塗装化が行われる予定で、この爽やかなカラーリングもまもなく見納めになるようです。


次は近くの駐車場から俯瞰してみました。


上から眺めると、より一層模型みたいですねw


近江鉄道バス。
まだ大津エリアでも、こんな懐かしい感じのクルマがそこそこ残っています。



で、肝心の80形色は、残念ながら陰ってしまいました…orz


ずらーっとならんだマーカーランプ、夜の800系もまたフォトジェニックですねぇ。
というところで〆
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1089-7015e885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)