> 私鉄屋雑記帳 今年のSLフェスタは凄かった #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



今年のSLフェスタは凄かった #2
#1の続きです。


駅裏の路地からホームへ向かうと、何やら怪しげな軌道を発見!


木製の手押し台車が転がっていました。
これ、どうやらお茶屋さんの運搬用トロッコのようです。
この手のトロッコは古い酒屋さんなどで見掛けたりしますが、お茶というのが川根らしいですね。


さきほどの折り返し、井川行きを駅撮り。
井川線の全線復旧を記念したヘッドマークが付いています。
2014年9月に発生した土砂崩れの影響で、長らく接岨峡温泉~井川間が運休していましたが、この日2年半ぶりに復旧しました。


バス窓がかっこいいスロフ303号。
スロフ300形は昭和37年から現在(!)に至るまで、必要に応じて製造が続けられているので、バリエーションがかなりあります。


続いて川根両国行き臨時列車。
通常、下り列車は推進運転なので、こちら側に機関車が付くのは珍しいですね。
ということは川根両国で機回しが見れるのか…と思ったのですが、それを見物していると次の普通列車に間に合わなくなってしまうんで、今回はパス…(-_-;


渋々千頭駅へ戻ると、ラサ色のC108号が転車台で回っていました。



再びズームカーに乗って、


川根温泉笹間渡で下車。
有名な撮影ポイント、笹間渡の鉄橋へ向かいます。


夕方のSL急行はC56-44号にED501号のプッシュプル。
いつも通りの姿ということもあって、午前中に比べ明らかに撮影者が少なかったですw


こっちの方が魅力的なんですよねぇ…
電機牽引の臨時列車も、贅沢言うともう少し編成が長いと良いんですが。
というか何故にオレンジ色の客車を繋いだし…orz



後方から東急7200。
独特の警笛を谷に響かせながら通過して行きました。


そしてE102牽引の臨時客レ


うーん、やっぱりデッキ付きの電機が牽引する客レはいいですなぁ。


後姿も絵になります。
ただ、この直後に晴れてきたのは残念でしたが(汗;
もうちょっと!もうあと1分でも遅く来れば順光だったんですよ…!!
この時も天気が悪かったですし、どうも大井川の電機とは相性が悪いようで。


で、ズームカー重連の時もそうでしたが、このあと上りの普通電車に乗ろうとすると、1時間以上待たなければなりません。
そこで今回は、川根温泉ホテルから出ている島田市のコミュニティバスに乗ってみました。
島田駅行きは一日4本と少ないのですが、土休日ダイヤの場合16:20発というちょうど良い時間にバスがあり、しかも運賃は300円とリーズナブル。
そんなこともあってか、ガラガラかと思いきや地元の皆さんで8割方の席が埋まっていたので驚きました。
それでもテツですし詰めの大鉄よりかは快適ですがw


1時間ほどで島田駅に到着~。
すると、何やら古そうなジャーニーKがバスロータリーに入って来ました。
しずてつジャストライン塗装ですが、あちらも島田市のコミュティバスのようですね。
あっちに乗りたかったなぁ(笑)



こちらもU-代(?)と思われるブルーリボン。
しずてつジャストラインって、あまり知らなかったのですが、調べてみるとそこそこ年代物のクルマが残っているらしく、今度はバスウォッチングもしてみたいなぁなんて思いました。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1073-2472c040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)