>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

未更新車、卒業巡業
今日は京成3500形未更新車のさよなら記念ツアーを撮影してきました。
上野9時頃発車の宗吾車庫15時解散、途中の経路は京成お得意の「当日のお楽しみ」…というわけで、まずは関屋へ。


はい3500形です(笑)
こいつも、元は未更新車と同じ姿だったなんて信じられませんw


でもって本命は…曇りorz
今日は雲が多く、このあとも光線に悩まされる一日でした。


続いて四ツ木へ移動。
本線を下り始めたツアー列車は、なんと高砂から金町線に入線、柴又で折り返し押上線へとやって来ました。
通常、押上線に4連が入ることはありません。


次は鬼越へ。
今年度は3600形にも廃車が発生しており、元芝山車の3618編成8連1本と、ターボ君こと3668編成を6→4連に減車して中間2両(3608-3601)が離脱という、ネタ車から消えてゆく格好になりました(汗;


同じく先が見えてきた5300形と。
果たして、どちらが長く残るでしょうか。


今度こそ晴れカット!!


後続の普通に乗車、船橋競馬場で追い付きました。
3300形のときに比べると、今回はとてもシンプルなヘッドマーク。
普通板をモチーフにしたのだろうと思いますが、どうせなら六角形の特急風とか、丸型の急行風とかやって欲しかったですね(^-^;



さらにちはら台へ向かったということで、いろいろ迷った末、折り返しを稲毛にて。
1~2両分しかない小さな屋根、千葉線のローカルな感じが3500形に合いますね。


八千代台で追い抜いたので、最後に大佐倉で撮影。

今日は成田空港へ入るかなーと予想していたのですが、金町線や千葉線など基本的に通い慣れた路線を巡って、別れを告げる経路でした。
このツアー、明日も今日とは違うダイヤで実施される予定です。
関連記事
スポンサーサイト

京成 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/02/25(土) 22:37 ]

<<ズームカー健在なり! #1 | ホーム | 和田岬線で甲種に遭遇する #1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1065-44366969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ