> 私鉄屋雑記帳 宇都宮の古いバスたち
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



宇都宮の古いバスたち

烏山線を撮影したのは久しぶりでしたが、実は去年の10月にもバス目当てで宇都宮を訪ねていましたw
人口50万人、程よく栄えた地方都市の宇都宮には、なかなか古いクルマが揃っています。


宇都宮駅前で圧倒的勢力を誇るのが関東自動車です。
塗装は新旧2種類あって、低床車は白地に水色の波模様が入った今風なデザインなのですが、それ以外はこんな渋いカラーをしています。
この塗装、なんと昭和20年代から変わっていないのだとか。


なんだか厳ついヘッドライトをした前後ドアのキュービック。
どこのクルマだろうと調べてみると…元大阪市営で、なんと前後ドアのくせにワンステなんですねw
構造が特殊で高価だったので、もともと数が少なく、関東自動車ではこの1台しかいないという超レア車両だそうです。
下調べ無しで出会えてラッキーでした。


こちらも元大阪市営。
西工ボディに前後ドア、関東では滅多にお目にかかれないコテコテの関西仕様です。


宇都宮駅前には関東自動車の他、東野交通JRバス関東が乗り入れています。
JRはノンステばかりでしたが、東野は写真のような年代物のクルマもときどきやって来ます。
宇都宮らしい写真を…と思って餃子屋さんの前で撮ったら、車体広告とシンクロしましたwww



また、この日は「競輪ファン専用バス」と書かれた、宇都宮競輪場行きの無料シャトルバスも見かけました。
予備のクルマを使っているのか、どれも年式の古い車両ばかりでバスファンにも嬉しいですねw
無料だしちょっと乗ってみようか…と誘惑に駆られたのですが”お目当てのクルマ”が待っているので、ここは我慢です。

というわけで、午後は関東自動車の鹿沼営業所を訪ねてみると、件のクルマは留守中でした。
今日は7系統の古峰原線で走っていて、もうすぐ鹿沼へ戻ってくるとのこと。
路線図を確認しながら、麻苧町という停留所の近くで待機すると…



6E!!!

はい、やって来ましたー。
鹿沼市民バス「リーバス」で活躍している、関東自動車で最後の6Eです。


麻苧町から100メートルほど離れた石橋町停留所へ移動して、もう1発w
古峰原線は新鹿沼駅を経由するため、1ブロック離れた通りを往復するようなルートになっているんですよね。
バスって結構そういうパターンが多かったりするのですが、こんな風に2発撮れると気が付いて、実際に成功すると嬉しいものです(笑)


でもって石橋町から乗車。
車内も懐かしい感じですが、床はリノリウム敷きで近代的ですね。


終点のJR鹿沼駅で下車。
それほど距離がなかったとはいえ、運賃100円には驚きました。
古峰原線は初乗り約7.5kmまで100円で、それ以降は距離に応じて100円刻みで上がって行き、上限は400円、安いだけでなく分かりやすいところもいいですね。


回送となって駅前ロータリーを出た6Eは、鹿沼駅から少し離れた折り返し所で待機していました。






運転手さんに許可を頂いて、いろいろな角度から撮影。
丸い背中に柿の種テール、渋い塗装がよく似合いますね♪
ローマ字も系統番号もない、シンプルな方向幕もいい感じ。
というか古峰原(こぶがはら)なんて、初見じゃ絶対に読めませんよwww


歳の離れた同僚と。
リーバスは基本的に新しいクルマが多く、ポンチョやチョロQなどが並ぶ中で、この6Eだけが飛び抜けて高齢という不思議なラインナップになっています。


6Eが出庫して来るまで鹿沼駅前をうろうろしていたら、これまた古いブルリが現れました。


2時間ほどで目を覚ました6E。
また古峰原へ向けて走り去って行きました。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お久しぶりです!関東自と東野撮影されたんですね!私もこの前、鹿沼~古峰原乗ってきましたがこの時期に6Eが動いていたとは珍しいですね!確か3/15までは古峰原の手前にある留置所でチェーンを巻いて待機していて、アイスバンの起きそうな時に乗り換えてくるそうです。それにしても最近はバスネタが多くて、より楽しく見させていただいてます!「宇味家」良いですねぇw
【2017/02/18 21:28】 URL | たか #- [ 編集]

Re: タイトルなし
たかさま、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

なんと!営業所で休んでいるところを撮れればいいや、という気持ちで訪ねたのですが、実はラッキーだったのですね。
以前は鉄道のついでに…という感じだったのですが、ここ最近はバスも本腰を入れて撮るようになりましたー。まだまだ知らないことだらけなので、何か頓珍漢なことを書いていたら指摘頂けると助かります(^-^;
【2017/02/21 23:13】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1062-ad5600bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)