> 私鉄屋雑記帳 桜井線正月ダイヤ
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



桜井線正月ダイヤ
こちらの続きです。


やっと本題ですw
普段、昼間は2両編成のワンマン電車が毎時1~2本程度走るだけの桜井線。
正月三が日は特別ダイヤで運行されるので、毎時3本!4両編成!!車掌も乗務しています。


天理駅から北へ、徒歩15分ほどの場所で撮影。
まず初めに現れたのは神出鬼没の221系でした。
国鉄型を狙っていたのでコイツは残念賞ですが、まぁ221も通常はラッシュ時にしか入って来ないそうですから、撮って損はないです(^-^;


次は105系の2+2編成♪
高田方が黒サッシ戸袋窓なしのN40車、奈良方が戸袋窓付きダブルパンタ車です。
105系の重連は、朝ラッシュ時に奈良行き1本のみ設定されているとのこと。


続いて103系4連!!
こちらも朝ラッシュ時に1往復設定があるものの、6両編成かつ201系と共通運用なのだそうで、通常ダイヤで撮るのは博打ですね。

この2本以外は221系ばかり、天気もだんだんと悪くなってきたので、


帯解へ移動しました。
この駅はホームから奈良行きを綺麗に撮ることができるんですが、晴れると逆光なんですよね。
丁度いいや、と思ったら、


晴れてしまいました…orz
とは言え、逆光の先頭ダブルパンタもカッコいいもんですw
この戸袋窓が残っている編成のクハは103系顔だったのですが、今日は重連なので顔を拝めないという贅沢な悩み(^-^;

さて次はウグイス色の103系がやって来ますが、空を見上げると暫く晴れていそうな気配。
しかし駅撮りでは順光側も影落ちまくりでダメ。
そこで少しググってみると、駅の南側に順光側で撮れる良い撮影ポイントがあるようです。
移動時間を考えると、次の103系を捨てて折り返しを沿線で撮るか、103系も撮れるが光線状態の悪い駅撮りで済ませるか…ここは思い切って前者を選びました。
すると、


はい、順光いただきましたー!!!!
はぐれ雲が流れてきてヒヤヒヤしましたが、なんとかセーフ。


しかし、そう何度も上手くはいかず。


順光タイム終了ーorz
でもまぁ、天理で撮った分がドン曇りだったことを思えば、多少マシですかね。


さぁ今度は日没時間との闘いです。
少しでも早い方がいいので、103系の後を追って長柄へ。
単色塗りで戸袋窓付き(しかも非ユニット窓!)…こいつ105系を名乗っているけれど、今残っているどの103系たちよりも一番103系らしいサイドビューをしていますよね。


そして103系!
よく見ると運用番号のところに”臨”の文字が。
昼に撮った写真を見返してみると、どうやら奈良方のクハのみ”臨”表示になっていたようです(高田方は”C”表示)



長柄から桜井へ出て近鉄大阪線に乗車、鶴橋で大阪環状線に乗り換えると…なんと323系がやって来ましたー。
デビューから1週間ちょっと、まだまだ車内は新車の香りがしていましたよ。


天王寺で下車して、阪堺電車を軽くバルブ。
こちらも正月ダイヤ、カメラを構えるとすぐにモ166号が現れました。
12月3日に切り替えられたばかりの真新しい軌道を行く、もうすぐ90歳になる古豪電車です。


しかし、このラッピング…おじいちゃん電車にとっては、ちょっと恥ずかしいのではないでしょうか(笑)


1001形「堺トラム」には、こういう風景がよく似合いますね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1055-10e7f594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)