> 私鉄屋雑記帳 塗り替え進む汎用特急車
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



塗り替え進む汎用特急車
こちらの続きです。


新大阪から御堂筋線、なんばで近鉄奈良線に乗り換え大和西大寺へ。
ちょうど向かいのホームから「しまかぜ」が志摩方面へ発車して行きました。
せっかくなので、乗り換えついでに少し駅撮りしましょうか。


相変わらず凄まじい配線ですなぁw
調布や京急蒲田など軒並み立体交差化されてしまったので、こういうダイナミックな平面交差駅は、関東ではなかなかお目にかかれなくなりましたね。



お!さっそく面白い編成が来ましたー。
旧塗装ACEが新塗装Aceをサンドイッチ、過渡期ならではの姿です。


続いて阪神9000系。
大和国で見る阪神車、分かっちゃいるけど未だに違和感が…(^-^;


留置線から出てきたサニーカー、こちらも旧塗装です♪


大和西大寺でスイッチバック、奈良方面へ去って行きました。
恐らく奈良始発の特急になるのでしょう。


京都市営のクルマも乗り入れて来ます。


さて、そろそろ本題の桜井線、まずは乗り換え駅の天理へ向かいます。
天理線直通の電車もありますが、どうやら先に出る急行に乗ると、平端で1本前の天理行きに接続するようです。


というわけで、先の急行で平端へ。
近鉄に乗って初詣へ向かうお客さんも多く、ここで半数強が下車、天理線のりばへと流れていました。
天理線の車両は線内折り返しの2+2編成、形式は…写真に写り込んでいた1258、1335という数字からググると、1252系+1233系と言うらしいです、はいw



天理に到着。
さすが宗教都市の中心駅、祭事などの為に、余裕のある造りになっています。

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1054-a150ee0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)