> 私鉄屋雑記帳 103系大ミハ疎開
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



103系大ミハ疎開
1月3日、恒例の阪堺電車の正月輸送…も気になったのですが、今年は少し遠出をして、桜井線の正月ダイヤを撮りに行くことにしました。


と、その前に少し寄り道~。
昨年の暮れに運用を離脱した103系たちが疎開しているということで、新大阪駅から程近い旧宮原総合運転所、大ミハへ行ってみました。


223系や207系の回送が慌ただしく出入りするすぐ隣、この静かな一画だけは国鉄!
アーバンネットワークだなんて横文字は似合いません。



ただ、この日は快晴で、悩ましいことにビル影が盛大に落ちまくり…。
初めのうちは全滅でしたが、一番手前に止まっていたこの編成は、15分ほど待つといい感じに影が抜けてくれました。


埋められた戸袋窓、今風なフォントの車番…言い出したらきりがないですが、それでもまだ40Nに比べりゃ原型に近い方w
西に行けば、当たり前のように走っていた103系も、遂に終焉を迎えようとしています…。


14系客車の方もド順光なので、ついでに撮っておきましょう。


それにしても凄い編成…せっかくの展望車が台無しではないですかwww
これで営業運転に入ったら大ブーイングでしょうね(笑)

こちらの記事に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

“大ミハの国鉄な空間”、良い絵ですね。

103系や12系、14系の並びなど、東日本では最早見る事の出来ぬ光景ではないでしょうか?

又、個人的には、“サロンカーなにわ”の長寿振りが印象に残っています。

“なにわ”のデビューは1983年(私が小学4年生時代)で、同じ頃にデビューした“サロンエクスプレス東京”や名古屋の“ユーロライナー”等も含め、バブル時代前後に雨後の筍の如くデビューした所謂“ジョイフルトレイン”は其の多くが既に過去帳入りしていますが、デビューから33年(種車時代も含めれば50年近い?)経っても現役なのは、正に驚きです。

国鉄時代の車両基礎が良かったのと、今も丁寧にメンテナンスしているのでしょうね。
【2017/01/09 12:22】 URL | palport #- [ 編集]

Re: タイトルなし
palportさま、
コメントありがとうございます!

ちょっと前まで日常的に走っていた形式ばかりですが、今や贅沢な並びになってしまいました…。
国鉄民営化から今年で30年、仕方のないことだと分かっていても、やはり寂しいですねぇ。

思えば「サロンカーなにわ」ももう結構な歳なのですよね。
よく整備されているので、とても30年越えのクルマには見えません。
貴重な客車のジョイフルトレイン、末永く活躍して欲しいものです。
【2017/01/09 20:15】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1053-fd4e226e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)