>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

続・台湾で鉄路迷2016 #9 ~大雨の暖暖駅~
#8の続きです。


台湾最終日、夕方の飛行機まで軽く撮影したいなぁというわけで、宜蘭線の暖暖駅へ。
暖暖…これで「ヌアンヌアン」と読みますw
なんだか間の抜けた名前ですね。
台北からそれほど離れていませんが、改札どころか駅舎もない無人駅です。
グーグルマップで、駅北側にある踏切脇の路地が良さげだったのですが、


昨日にも増して酷い雨で…orz
しかも山側の出口は駅前の道が舗装されていなくて、山から流れ出した雨水でびちゃびちゃ、とても歩ける状態ではありません(^-^;
回り道をして、なんとか踏切脇にたどり着くとEMU800の区間快車が通過して行きました。


この踏切、決して広い道ではないんですが、基隆市公車(市営バス)が10分に1本くらいの頻度でやって来ます。
割と人通りも多く、視線が痛い…。
そりゃあこんな大雨んなかで、ずぶ濡れになりながら写真撮ってる外人とか、不審者以外の何者でもないわけでwww



昨日も大里で遭遇した、幸福水泥のセキで揃った貨物列車。
今度は電機の重連!?かと思いきや、次位は無動力でした。


EMU500。


キョ光号。
後ろの客車は手動扉です。



牡丹坡では”ほき”が付くセメント”ほき”w


DR1000!
深澳線の運行がない朝晩を中心に、八堵発着の列車が日に数本設定されています。


普悠瑪とEMU800、いいタイミングで離合しましたー。
こうして見ると先頭部分のフォルムはそっくりですね。


ディーゼル自強DR2900。


そしてコンテナ付きの貨物。
この流れ、三貂嶺で撮っていたときとほぼ同じですね。
ということは、そろそろ荷物列車が来るはずですが…


復興号の回送。
今日も区間車に被られるというジンクス…orz



またも台北方面からボロ光号。
大粒の雨で盛大にピントを外したので、後ろ姿だけ。
EMU500と並びました。



空のセキや平車を連ねた貨物列車。
いろいろな車種が混在していますが、珍しく車掌車が付いていません。



そして、やっと来ました荷物列車
列車の性格上、日によって多少の変動はあるんですが、今日はまたずいぶんと遅く、もう靴が床上浸水してしまいましたよ(;´д`)
後で知ったのですが、実はこの日、宜蘭線沿いで集中豪雨による土砂崩れがあり、一部の区間で単線運転になっていたそうです。
旅客列車の遅延はアプリで把握していましたが、数分程度の遅れは”よくあること”なので、まさかそんな大事になっていたとは露知らず…。
台鉄ってアクシデントに強いですね。

さて、相変わらず長々と続けてきた台湾シリーズ、これにて終了です。
ありがとうございましたーm(_ _)m
そして、また明日から中華圏の某所へ行ってきますw
関連記事
スポンサーサイト

台湾 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/12/16(金) 20:38 ]

<<じっくり香港鉄#1 ~城際直通車と事業用アメロコ~ | ホーム | 続・台湾で鉄路迷2016 #8 ~大里の海バック~>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1048-8b91882b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ