> 私鉄屋雑記帳 銀座線イレギュラー尽くしの週末
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



銀座線イレギュラー尽くしの週末
銀座線では渋谷駅移設工事に伴い、11月5、6日の2日間に渡って一部区間で終日運休となりました。
これほど大規模な工事は滅多になく、どんなものかと気になっていたので、6日に原宿へ行くついで見物してきました。


まずは現場の渋谷駅をヒカリエから。
渋谷方面行きのレールが、向かって左へと移動しています。


偶然やってきたE235系と。
この工事が完了する頃には、山手線もE235だらけになっているでしょうか。


工事期間中は表参道~青山一丁目間と、溜池山王~浅草間で折り返し運転が行われていました。




定期列車では設定のない溜池山王行き


残り少なくなった01系も、01-122編成が運用に入っていました。





そしてユニークな運行形態だったのが、青山一丁目~表参道の折り返し運転です。
青山一丁目行きも、表参道行きも、普段は設定がない行先なので表示自体レアなのですが、


それ以上にスゴいのが、こちら。
なんと複線を単線並列として使用し、逆走するシーンが終日見られました!!
溜池山王~渋谷の間には渡り線がなく、かと言って同区間を全て運休させてしまうと、銀座線しか停車しない外苑前が陸の孤島となってしまうので、このような形態となったそうです。
なるべく影響が大きくならないよう上手く考えられていますよね。
実施日もハロウィンや野球の試合と重ならない日を選んだとのこと。
Trackworkとか言って、毎週末のように運休する某所の鉄道も見習って欲しいものですなw


ただ誤乗防止の為?なのか、渋谷方面行きホームを発着する電車は青山一丁目→表参道のみ、浅草方面行きホームは表参道→青山一丁目のみ客扱いを行っていて、逆走する際は回送となっていました。
なので青山一丁目駅の2番ホームと、


表参道駅の4番ホームは降車専用です。


片道あたり実質1編成でやり繰りしているわけで、運行本数はどんなに頑張っても12分ヘッド、通常の半分以下でした。


表参道→青山一丁目便は1037編成。


青山一丁目→表参道便は1035編成。
この2本は前日5日も同じだったそうです。


1035編成では、車内の自動放送やLCDもちゃんと作動していましたが、なぜか1037編成は肉声放送、LCDもメトロのロゴマーク表示で固定でした。
青山一丁目行きは大丈夫だけれど、表参道行きには対応していないのでしょうかね??


運休区間の両端には、仮設の車止めが設置されていました。

なお、この渋谷駅移設工事に伴う運休は、再来週の11月19、20日にも実施される予定です。


これは余談なのですが、青山一丁目行きって聞くと、昔の半蔵門線みたいですよね。
そういえば今の半蔵門線に青山一丁目行きはあるのかなぁと、ふと思い付いてググってみたところ…土休日ダイヤに1本のみ、それも終電で中央林間発→青山一丁目行き、というのを発見してしまいました(笑)
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1040-ea2d134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)