> 私鉄屋雑記帳 続・台湾で鉄路迷2016 #4 ~追分の木造駅舎と成追線~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



続・台湾で鉄路迷2016 #4 ~追分の木造駅舎と成追線~
#3の続きです。


台中港駅から再び区間車に乗って、5駅先の追分で下車。



側線には、毎度お馴染みの保線用の黒貨車と旧客が止まっていました。
日本とそっくりな車両たちですが、逆に今の日本国内では、こういう風景ってなかなかお目にかかれないですよね…。


構内踏切を渡ると、これまた日本のどこかで見たような、素敵な木造駅舎が出迎えてくれます。
あれ?おかしいなぁ、確かにパスポートを持って出国したはずなのにw


それもそのはず、この駅舎は日本統治時代に建てられたものなんです。
名前の由来も、日本語で分岐を意味する「オイワケ」から、漢字をそのまま中国語読みにして「ジュイフェン」となって、今に至っています。


手入れの行き届いている駅舎内。
小さな駅ですが、ちゃんと窓口も開いていて、


硬券も売っています♪
ただし隣駅の成功まで、片道または往復の2種類のみ。
この追分成功は、中国語で「よい成績を収めることができる」という意味になり、縁起のよい切符として人気があるのだそうです。


では御利益にあやかって…それと成追線の乗り潰しも兼ねて、隣の成功駅へ。
追分は海岸線(海線経由)、成功は台中線(山線経由)にある駅で、2つの路線は彰化駅の手前にある大肚渓南信号場というところで合流しているのですが、その信号場を経由せずに追分と成功を直接結ぶ成追線という短絡線があります。
デルタ型になっているうち2辺は優等列車が行き交う幹線なのに対して、成追線は単線で区間車のみ、列車本数も少ないので、今まで一度も乗ったことがありませんでした。



成功駅のすぐ側には、小さな荷役ホームが!
扉を開けた有蓋車へ、袋のようなものを大量に乗せたパレットを積み込んでいくのが見えました。
しかし、もう少し近付いてみようとホームの前方へ移動すると…遠く駅舎の方からピピーッと笛の音、駅員さんがこちらに向かって何か叫んでいます。
使われていないホームなので、そっちへ行くな!ということでしょうか、写真を撮りたいとジェスチャーするもダメ(-_-;
仕方なく撤収、次の区間車で台中へと向かいました。

#5に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんばんは
成功の入換は今年のゴールデンウィークに訪問した際に撮影しました。元々袋セメントは不定期なので、予備日含め2日確保していて、初日に駅員に訊いたら明日午後動くとのことだったので、初日は他所でスイッチャーや貨物を撮り台中泊、翌日午前中に台中港の港からのホキ列車を撮り、移動して午後成功でワキ入換を撮りました。

列車が高速で通過するので、教えてくれた駅員も端には行くなとは言ってました。この駅は軍用にも使われるらしいですが、写真拝見したところそのような車両はいませんので、駅員の過剰な反応は??ではありますね。次回訪問時は文字通り「成功」されることを願っています。
【2016/11/03 22:44】 URL | 社長 #NkOZRVVI [ 編集]


社長さま、こんばんは~
コメントありがとうございますm(_ _)m

あの袋の中身はセメントだったのですね!
成功駅の貨物については全くノーマークでして、現地で初めて知りました。

私もまず軍用列車を疑いましたが、そもそも台湾では軍用に対してもそれほど煩くないですしね…。
今までは列車別改札をやっているような小さな駅でも、お願いすればだいたい撮らせてもらえたのですが、台鉄の駅員さんは良くも悪くもアバウトなので、その辺は運なのですかねぇ(^-^;

台中港ホキを含め、またリベンジして次回は「成功」したいと思います(笑)
【2016/11/05 22:58】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1038-57f571a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)