> 私鉄屋雑記帳 続・台湾で鉄路迷2016 #3 ~台中港駅~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



続・台湾で鉄路迷2016 #3 ~台中港駅~
#2の続きです。


台中港は、その名の通り港の近くにある駅…と言いたいところですが、港からも少し離れていて、海ではなく畑や家がぽつぽつと見えるだけ。
あ、あと高速道路。
ウィキペによると2008年度の一日平均乗車人員は、たったの43人だそうです。


で、なんでこんな辺鄙な駅で降りたのかと言うと…もうバレバレですね(笑)
お目当ては目の前のコレです。
台中港で陸揚げされた輸入穀物を、桃園市の富岡にある製粉工場へと運んでいるそうで、ホキ車が大活躍しています。



また、少し離れた港まで貨物線があり、なんとこちらでは腕木式信号機が現役で残っています。
駅を出てすぐの陸橋は、信号が間近に見られるお立ち台として有名なのですが、残念ながら今日(10月10日)は列車が来る気配がありません。
実は10月10日、日本では体育の日ですが、台湾でも「双十節」という祝日なのです。
台湾の貨物列車は土日でも走っていることがあるので、ダメ元でやって来たのですが、やはりお休みのようで…。


しかし貨物はウヤでも、忘れてはいけない列車があります。
そう、朝の自強号は釣りかけ2連発♪
EMU1200に乗って来たということは、EMU300が後を追って来るんです。
時間もあまりないので無難な駅撮りですが、ここで迷ったのが”どちらの線路を通過するか”でした。
というのも、さっき乗って来た区間車は右側の線路を走っていたんですよね(台鉄は基本的に日本と同じ左側通行)
国内では殆どお目にかかれない、双単線ならではの悩みです。
次に来た区間車も右側通行だったので、自強も右側だろう!と踏んでスタンバイしたら、予想通りでホッとしました(^-^;



駅を出て少し南へ下がったところに、いい感じに撮れそうな場所を見つけたので、小1時間撮影してみました。
やはり、この辺りは基本的に右側通行のようです(1枚目の区間車は後追い)
こんな風に、どちらの線路を走って来ても対応できる構図が、精神衛生上よろしいですね(笑)



再び駅に戻って、今度は跨線橋から撮影。
潮州行きキョ光号を撮るつもりだったのですが、その前になんとEMU300が現れました!?
日曜、金曜のみ運行の119次とほぼ同じ時刻だったので、恐らく祝日の今日も増発列車として運転されたのでしょう。
これは思わぬ収穫でした。



さらに10分ほど待つと、手動扉のボロ客車を連ねたキョ光561次が通過しました。

#4に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1037-ddb58de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)