> 私鉄屋雑記帳 多度津発→南栗橋行き、長距離客レ走る #2
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



多度津発→南栗橋行き、長距離客レ走る #2
#1の続きです。
熊谷貨物ターミナルでは3両ずつに分割、翌週の3、4日の2回に分けて南栗橋へと向かうことになった12系14系客車一行。
そのうち初日の運転分は都合が付いたので、撮影に行ってきました~。



まずは石原で。
初日は、羽生方からデキ507+スハフ14-5+オロ12-10+オロ12-5+デキ505という編成でした!
秩父鉄道にはパレオ用の12系客車が居るので、この組み合わせ自体は決して珍しくはない…んですが、やっぱり国鉄色&オンボロ(笑)な12系を牽引する姿は異様ですなぁ。
デキ同士でプッシュプルなところもポイントですね。


石原では30分ほど停車。
秩鉄のアイドル7800系と並びましたw



停車中に先回り、武州荒木~新郷の豚小屋前へ。
まあ、予想通り激パでしたが…キャパはあるので、追っかけでも無問題です。
どちらかと言うと霧っぽい天気の方が気になっていたのですが、なんとか持ち堪えてくれました。


さらに後続電車で羽生へ。
既に青いデキ507の方が切り放されていました。


JRの時と同じ瀬戸風マーク!
多度津から南栗橋まで、カマを変えながら同じヘッドマークを提げて走る姿は、まるでブルートレインのよう。
こんな甲種が過去にあったでしょうか!?


授受線へと押し込んでいたデキ505も戻って来ました。


重連単を組んで帰宅の途へ。
一方、客車たちは…



!?

授受線の方へ向かうと、なんと8000系と連結された状態で止まっていました。




さらに800系も到着し、客車たちをサンドイッチ!!!
これで南栗橋まで運ぶというのです!
いやー信じられない光景ですなぁ…。



東武の電車とJRの客車、おまけに客車は四国のクルマ。
これは夢か幻か…。


普悠瑪塗装のりょうもう号が通過!
幹線ですれ違う普悠瑪號と普快車…なんちゃって(笑)


しっかしボロボロですなぁw
そんじょそこらの宿営車よりもボロいですよ。


暫く様子を見ていると、8000系にもヘッドマークと同じ絵柄のシールが登場!
しかし、さすがにここから先は終電後に行われることと、雨足も強くなってきので撤収しました。
さて東武では一体どんな姿になって出場するのか!?今から楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1034-865d4e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)