> 私鉄屋雑記帳 日本一の路線バスを走破する! #3
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



日本一の路線バスを走破する! #3

#2の続きです。
新宮駅近くでマルヨ、翌日は紀勢線に乗って寄り道しながら横浜へ戻りました。
「日本一の路線バス」がメインだった今回の旅、バスなんか興味ねぇよ!な皆様お待たせしました、ここからはがっつり鉄道ネタです(^-^;


乗車する特急南紀4号は9:13発なので、まだまだ時間があります。
本当は7:46発の八木新宮特急を新宮駅前で撮る予定でしたが、昨日の折り返しなので、どう転んでも新型車両…モチベーションが上がらず、駅裏の留置線を見物しに行きました。
そういえば、以前18きっぷで紀勢線を乗り潰ししたときに1度だけ新宮で降りたことがあるのですが、当時はここに381系や単色になる前の105系が停まっていましたねぇ。


暫くすると、一仕事を終えた313…じゃなかった、キハ25が側線に入って来ましたw
ほんとコイツ、架線下だと余計電車に見える…。


ヤタガラスのマークがカッコいい熊野交通
昨日、八木新宮特急に乗っているときにも本宮付近で見掛けました。
新宮を中心に運行している路線バスで、場所によっては路線が重複しているんですが、八木新宮特急は熊野交通のエリアに入ると通過運転しているので、お互いに棲み分けができています。



特急南紀4号。
空いているだろうと思いきや、時間帯が良いからか、そこそこの乗車率でした。


多気で途中下車。
ここまで約2時間、前回はキハ40の普通列車で3時間半かけて走破したことを思うと、やっぱり特急は速いですw



でもって多気で降りたのは、そのキハ40を撮影するため。
このとき既に紀勢線の多気以南からは撤退済みで、亀山~鳥羽間の一部の列車に残るのみとなっていました。
キハ85の南紀号とキハ11の鳥羽行き、そしてキハ25の留置車両が2本、田んぼのなかの小さな駅が一時だけ賑わいます。


続いて、快速みえに乗って鳥羽へ。
4両編成でしたが、途中の伊勢市で後ろ2両を切り離していました。



伊勢市駅のすぐ横には伊勢車両区が併設されていました。
実は私、参宮線に乗ったのは今回が初めてで、こんなホームのすぐそばに車庫があるとは知らず、そのまま鳥羽へ行く予定を急遽変更して、一旦ここで降りて撮影することにしました。
こじんまりとした好ましい非電化の車庫でしたが、残念ながら2016年3月に名古屋車両区へ統合され、現在は廃止となっているので、このとき撮影できたのは本当にタイミングがよかったです。


次はキハ40の普通列車に乗って鳥羽へ。
東海のクルマは、青いモケットに枕カバー付きなのがいいですねぇ♪


20分程で鳥羽に到着。


隣のホームには近鉄が誇る豪華特急しまかぜが!
帰りはコイツに乗りますよ。

それにしても参宮線…隣の近鉄が立派ということもあって、比べると明らかにショボいw
数年前に某和菓子メーカーの会長が「参宮線なんか廃止して駐車場にしちまえ!」と発言して波紋を呼んだことがありましたが、まあ近鉄と並んでいる伊勢市や鳥羽付近だけ見ていたら、その気持ちも分からなくはないです。
実際は全く並走しているわけではないので、途中からの乗車を考えれば、参宮線もなくてはならない存在なのですが。


参宮線の有名撮影地へ移動する為、近鉄に乗って一つ目の池の浦駅へ。
電車1両分もない小さな屋根に木造のベンチがあるだけの無人駅ですが、時刻表を見ると日中でも最低30分ヘッド、朝には近鉄名古屋や大阪上本町へ直通する急行が走っていたりして、さすが近鉄さんです。



駅から10分ちょっとで到着~。
この付近では参宮線が入江をショートカットしていて、海の上を通っているんです♪
これで天気が良ければ完璧なのですが…(-_-;
まぁキハ40とキハ11鋼製車、どちらも今では引退してしまったので、よい記録にはなりました。


そして最後は鳥羽へ戻って「しまかぜ」に乗車!
これで名古屋に出て新幹線に乗り換え横浜へ帰りましたとさ、めでたしめでたし。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

これは凄い画像が キハ85、キハ75、キハ11、キハ40、キハ25のフルでないですか!
故郷が新宮市なので、どの車両も(キハ25を除く)思い入れのある車両です。
【2016/09/29 11:17】 URL | 松根康人 #qbIq4rIg [ 編集]

Re: タイトルなし
はじめまして!
コメントありがとうございます。

ちょうど今年3月までは、キハ40→キハ25へと置き換わる過渡期だったので、バラエティーに富んでいて面白かったですね。
多気駅に停まっていた留置車両のどちらかがキハ75だったら、1枚に全形式が収まったのですが(^-^;

故郷の鉄道って、特に愛着を感じますよねぇ。
私は父親の転勤で各地を点々としていたので、生まれた街、育った街、通学、通勤でお世話になった(なっている)街の鉄道が、それぞれ違うのですが、やはり最初に興味を持った故郷の鉄道には、特別な思い入れがあります。
【2016/10/01 23:40】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1029-70541afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)