> 私鉄屋雑記帳 野田線急行とニューシャトル
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



野田線急行とニューシャトル
今日は大宮界隈をうろうろしてきました。


まずは、東武野田線の大宮公園~大和田へ。
え、アーバンパークラインって何ですか?


お目当ては、今年3月のダイヤ改正から走り始めた急行です。
幕車が来ないか運試し…なのですが、はい、そう簡単には当たりません。
それもそのはずで、野田線を走っている全42編成のうち、幕車は8000系3編成と10030系2編成だけ。
特に運用が決まっているわけではないので、こればかりは本当に運次第なのです。


2時間ほど粘りましたが、幕車は1本も来ず…orz
次の急行で最後にしよう、と諦め半分でカメラを構えると、



きたあぁぁぁぁぁ!!!

遂に幕車!しかも8000系ですよ!!
どんよりとした曇り空の下、赤い急行幕がより一層際立ちますね。


折り返しは普通春日部行き…ですが、種別幕がズレまくってますwww
どんなお洒落な名前になろうとも、やっぱり野田線は野田線ですねー(笑)
思えば、これがさっきの急行の時でなくて良かったなぁ(^-^;


さてテンションも上がったところで、続いてはニューシャトルの沼南へ。
ニューシャトルでは、今月26日に引退予定の1000系(1010系)を使用した臨時列車が、18~25日の8日間に渡って運転されています。
ダイヤは丸山15:36発~大宮15:55発~内宿16:19着で、内宿→丸山の回送を含めて都合1往復です。


両先頭車には「さようなら1000系」のシールが付いています。
1000系って、こうして近くで見ると完全な切妻ではなく、少しだけ後退角が付けられていたのですね。


車内は空いていて、まったりと乗り納めを楽しめました。
さよなら運転と言えば、今日が最後!1日限定!で煽る盛り上げるのもいいですが、ここ最近は盛り上がり過ぎて、揉みくちゃになりながら乗ったり撮ったり…というようなことも多いですから、他社でもこんな風に数日かけて運転されると不要なトラブルも減るのではないでしょうか。
今週末、どうしても外せない仕事が入っていることもあって、個人的にも助かりました。


鉄道博物館で下車して、大宮からの折り返し(厳密には折り返してないですがw)を撮影。


今度は羽貫で下車、折り返しの回送を撮影しました。


後追いでは、タイミングよくE2系が追い抜きました!
新幹線と共に歩んできたニューシャトルらしい風景ですね。



これで今日はお仕舞いです。
お休みなさい。


一方、新型車両の2020系。
今回、初めて乗ることが出来たんですが、いやぁこいつはマジでカッコイイです。


このサイドビューなんか、外吊り扉ということもあって、ちょっと国内の乗り物には見えませんよ。
2020系は最後まで残っていた1000系3編成の置き換え用なので、同数の3編成しか製造されないそうです。
”超大当たり車両”だけど、走っているかは、これまた運次第ですね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1015-224ab19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)