> 私鉄屋雑記帳 梅雨晴れの夷隅
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



梅雨晴れの夷隅
昨日(6月18日)は友人のクルマに同乗して、いすみ鉄道へ行ってきました。


まずは、朝一番の100Dを大多喜~城見ヶ丘の夷隅川橋梁で撮影。
100Dは、いすみ鉄道で唯一の快速列車で、マークも快速用の「房総の休日」になっています。


夷隅川橋梁でご一緒させて頂いた方によると「西大原の紫陽花が綺麗だよ」とのことで、そちらへ行ってみることにしました。
紫陽花ポイントへ向かう途中、平成の国鉄型キハ20-1303が颯爽と通過!


続いて、本物の国鉄型と紫陽花。


次は東総元~久我原の陸橋俯瞰で101D。
季節柄、ちょっと緑が豊か過ぎる気もしますが(笑)
キハ52側はマークなし、さながら米坂線の宇津峠といった感じです。


101Dを追っかけて上総中野。
前々から撮りたかった小湊鉄道との並びです。
停車中も何枚か撮ったのですが、いかんせん人が多くて、山間の鄙びた小駅というムードとはかけ離れていたので、この入線時のカットがベストでした…(汗;
というか、小湊の折り返しは結構タイトなんですね。


羽根付きヘッドマークに幌のカッコイイこと!
この立体感、堪りません。


102Dは久我原~総元の赤い鉄橋で。


とんぼ返りの103D。
この102D~103Dは普通列車で、大原まで行かずに大多喜で折り返してきます。


昼食はいつものポッポの丘。
昨年10月のみんしあ以来でしたが、大山ケーブルも少しずつ復元が進んでいました。


丘を降りて105D。



そして最後は広角で107D。
この日は梅雨時期とは思えないほどの快晴っぷりで、絶好の撮影日和でしたね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

五井~大原の房総縦断列車を是非とも実現させて欲しいものだ。
【2016/08/22 14:24】 URL | 通りすがりの鉄マニア #- [ 編集]

Re: タイトルなし
通りすがりの鉄マニアさま
こちらへのコメントもありがとうございますm(_ _)m

いすみと小湊の直通構想、以前某社長ブログで軽く触れられていましたが、その後は音沙汰がありませんね。
レール自体は繋がっていて、実はhttp://st614.blog85.fc2.com/blog-entry-648.htmlの記事で登場しているモーターカーは、2011年にいすみ鉄道から譲渡された車両だったりしますがw
残念ながら旅客列車を直通させるほどの需要はないのでしょう…。
【2016/08/22 20:09】 URL | 三条イツキ #EVRdtjTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1014-328f153c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)