>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

鉄道フェスタにも普快車がやってきた!
もうホントだだハマりしています、台鉄ラッピング。
昨日行われたファミリー鉄道フェスタでの展示も、もちろん押さえてきました(笑)


はい、今日もカッコイイですなぁ~。
派手なトラ模様スカートに、鮮やかな青い車体と大きな台鉄マーク。
つい1ヶ月ほど前に異国の地で乗った車両と全く同じ装いのクルマが、こうして久里浜工場で展示されているという…。
いやぁーこれほど感慨深いものはないですね!


ただちょいと午前中は別件と掛け持ちでしたので、久里浜に着いたのは午後になってしまいました。
逆光承知、午後は曇るの予報を信じていたのですが、これがなかなか太陽は隠れてくれません。
毎年梅雨ちょっと前、という微妙なシーズンに行われるファミリーフェスタで、これだけしっかり晴れたのは久しぶりではないでしょうか。
おまけに気温も高くて、ここは台東か枋寮か!?といったら超大袈裟ですが(笑)
台湾遠征以来の日焼けをしてしまいました。


全体のラインナップはこんな感じ。


817編成は空港線折り返し幕!
国際線ターミナルが出来るまでは、800形の羽田空港行きも走っていたんですけねぇ…。


イケメンの銀千と2451、2031編成。
気が付けば2400形も残り1編成、恐らく最後の花道になるであろう今回のイベントでは、懐かしのD特急浦賀表示で華を添えました。
これから京急川崎手前の留置線で快特を退避するんですね、わかりますw


一番左端にはデト15も居ました。



1形と51形。
毎年お馴染み保存車両コンビですが、みなとみらいに建設予定の京急ミュージアムに収蔵されるそうで、青空の下で銀千と並ぶ、なんてことも今年限りになるかも!?しれません。


さくっと屋内も見学。
面白いなーと思ったのが、これw
なかなか動くところを間近で見られないですもんね。



無架線地帯の1000形。
こちらもミュージアムに移されるとかされないとか…。
2011年の鉄道フェスタで展示されて以来、いつも隅っこに佇んでいる彼。
せめて最後に撮りやすい位置へ移動して欲しいなぁ、なんて思ったり。
欲を言えば1800番台と並べてメインステージに…って、それは難しいですかね(^-^;


おや?車内はLCカーにでも改造したんでしょうか(笑)


最後に閉場後の入れ換えを見物~。
2451編成が、名残を惜しむかのように特急浦賀表示のまま撮影会場を後にしました。


デト15。
日中定期的に走っているクルマは新町のデト11なので、こうして白昼堂々走行シーンが拝めるのは地味にレアだったりします。


そして1800番台…おお!?いつの間にか幌が付いたのですね。
確かまだ浅草線には入線していないはずですが…。
今回のイベントに合わせて?いやいや会場からは見えないしw


会場では台鉄×京急のシールを頂きましたー。
これ、インスタグラムに台鉄ラッピング車の写真を投稿すると、桃園行きの航空券が当たるというキャンペーンの一環でして、会場で撮影して投稿すればシールをその場でプレゼントとなっていたのですが、午後になっても全く捌けておらず、なし崩しでSNSならなんでもいいよ!と、条件が大幅に緩和されていましたwww
それにしても「台鉄700形」かっこいいよなぁ、ちょっくら撮影しに行きますかねー。
関連記事
スポンサーサイト

京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2016/05/30(月) 23:28 ]

<<485系A1A2最後?の首都圏巡業 | ホーム | 能勢電1500×4R勇退>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1009-b5d856be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


copyright © 2018 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ