> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷2016 #7 ~北太麻里橋梁~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷2016 #7 ~北太麻里橋梁~
#6の続きです。
台東からとんぼ返り、今度は駅の近くにいい撮影ポイントがある太麻里で下車しました。


いやもう、降りて納得というか。
既に駅舎からの眺めが素晴らしいんですよ!


駅前の広い通りを左折、農道の様な小さな道を10分ほど歩くと踏切が現れました。
駅の周りには、な~んにもありません。
南廻線は、台湾を一周する路線のなかで一番新しく開業した区間なので設備は立派なんですが、太麻里の集落からは離れています。


ところでこの踏切、グーグルマップに「台灣版的灌籃高手平交道」と書かれていて、なるほどと思ってしまいました。
灌籃高手とは「スラムダンク」のことで、アニメのオープニングに登場する鎌倉高校前の踏切が”聖地”として人気があるのですが、それの台湾バージョンというわけですw


スラムダンク踏切から少し先へ進むと、右手に南廻線のコンクリート橋が見えてきましたー。
この橋が撮影ポイントの北太麻里橋梁です。
まずは、土日運転の復興782次から。


続いてキョ光754次。
アングルを変えると海バックでも撮れます。
踏切が台湾の鎌倉高校前ならば、こちらは台湾の川奈富戸ですかね!?


そして、お待ちかね普快車3672次!


いい!凄くいい!何がいいって、もうね、全てがいいんですよ!!
旧客と海と、文句なしの光線状態と、そしてそれを一人占めできてしまう環境と。
うーん、堪りませんね。
この日は土曜でしたから、これが日本だったら同業者さんの1人や2人くらい居合せてもおかしくないでしょうw


最後に自強437次。
屏東線では区間車に格下げされてしまったDR2900も、客車だらけの南廻線で、それも普快車が通過した後に見ると、まるで新車のようです(笑)


昨日枋寮から乗った列車と同じ、自強374次で高雄へと戻りました。
車両も同じDR3100で、あんまり面白くはないですが…次を待っていると帰りが遅くなるので、仕方ないです(^-^;

#8に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1008-b12e36de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)