> 私鉄屋雑記帳 台湾で鉄路迷2016 #6 ~普快車と電化した台東駅~
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー

※ただいま整理中です※
カテゴリーに沿わない記事が引っかかるかもしれません…。



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



台湾で鉄路迷2016 #6 ~普快車と電化した台東駅~
#5の続きです。


約14時間ぶりの枋寮w
発車を待つのは普快車3671次、今回はR110+日本製旧客3両です。
5年前は1日2往復の普快車が走っていましたが、今では3672次~3671次の1往復のみ、極限まで減らされてしまいました…(-_-;
1運用で完結するようになっているので、昨日の夕方に撮影した客車と全く同じです。


まずは枋寮駅を出て、南へ少し歩いたところにある築堤で沿線撮り。
光線重視…のハズが思っていたほど側面に回らず、雑草や障害物もかなり多くて、結果はイマイチorz
これなら構内のアウトカーブでもよかったなぁ。



気を取り直して、後続の自強307次に乗車。
金崙で普快車に追い付きました。


今度は乗り鉄しましょう。
.車内はガラガラ、のんびり揺られる旧客の旅。


そして、この車窓ですよ!!!
台鉄屈指の絶景、それを旧客で楽しめるだなんて…。
普快車は台鉄で一番安い種別ですが、どんなに豪華なクルーズトレインでも味わえない最高の贅沢、プライスレスですw



台東の2つ手前、知本から架線が現れました。
台東線と同時に南廻線も知本まで電化されたのですが、時刻表を見ると電車はタロコ2往復しか走っていないようです。


康楽駅の側線には、これまた懐かしい感じのタキが休んでいました。
そういえばここ、以前通ったときにはワキのような黒貨車が留置されていましたね。


そんなこんなで台東着ー。


構内は電気機関車だらけ!
賑やかになりました。


広大な側線にも架線が張られていて、タロコが口を開けて休んでいました(笑)


定番の守車たち。


何やら荒れまくりな無蓋車w



そして2014年に引退したDR2700の姿も!
現在はリバイバルカラーの6両が動態保存されていて、イベント列車などで時々本線へ出て来ます。

#7に続きます。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://st614.blog85.fc2.com/tb.php/1005-12f14b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)