>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

まずは近鉄から…
帰ってきましたよっと。
いつもどおり撮影枚数が物凄いことになってますが…って遠征する度に言ってますね(汗;
そろそろ写真のup方法を見直した方がいいんではないかー?とか、考えてます。ブログって確かに便利なんですけどねー、特に新鮮味の無い写真は記事にする必要性は無いなぁと。せっかくFC2さんにはホームページを作る機能もあるワケだし、いずれは…

さてさて、そんなフラグは置いといて(笑) まずは伊賀鉄道…の前に、近鉄をどうぞ。



「NARUTO 疾風伝 忍の里 一日フリーきっぷ」…!!

…いや、別にスタンプラリーやるワケではないんですが…(笑) 
これ、関西版と東海版があって、それぞれ伊賀神戸を境に西と東の近鉄線と、伊賀鉄道全線がセットで乗り放題になるというもの。今回みたく近鉄沿線スタートで伊賀鉄道を訪れる場合は、かなり便利です。
それにしても、伊賀=忍者=ナルト…ということで、他所の会社みたく、とりあえず人気のキャラクターを起用しとけ…!!的な安易さが無くて、伊賀の忍者博物館とタイアップしたり、上手いこと地域のものとキャラクターを活用してる感じで好感が持てますね。

せっかくだから参加賞の消しゴムくらい貰っとけばよかったかなwww



新宿からの夜行バスを難波で降りて、ちょうど8時ちょっと前…ラッシュもピークを迎えたところで、近鉄の複々線区間ド真ん中、今里で撮ってみました。…まぁ、相変わらず形式がワカランですよwwww
とりあえず見た目的に分類してボロ、新車、シリーズ21の大きく3種類がごっちゃになってやって来るんで、パっと見10連とかで編成美が揃ってるヤツはレアなんかなーとか思ったり。
…とかなんとかテキトーなこと抜かしてると、近鉄ファンに怒られそう←



朝晩だけの区間快速急行!



先頭2連以外シリーズ21





回送。ボロで揃った10連!!



こちらも回送。中間2両だけ背が高いwww



なんかハデなの来たー(笑)



特急。内線走行の列車は、ちょっと撮り辛いです。

で。このあと鮮魚が鶴橋へ走ってゆく姿を目撃してしまったんですが、これも折り返し内線…というコトで、場所を移動…!!





長瀬~俊徳道で下車…したまでは良かったんですが。鮮魚、意外と折り返し時間が早かったのと、それでも若干遅延していたのか猛烈なスピードで通過…!!慌ててカメラを構えたら、ちょっとアンダー気味に…回送で本気出すなし(-_-;



フリー切符なんで、生駒から脇道にそれてみました。長瀬から伊賀神戸へ行くのに、布施、王寺、大和八木経由とか(笑)
だって、微妙に孤立している意味深なポジションの田原本線、路線図見てると乗ってみたくなるぢゃないですかwww





生駒線はほとんどの区間が単線ですが、沿線にはもう1線分の土地と、なかには架線柱も複線仕様のものが混在していて、いつでも複線化できそうな感じ。途中で見かけた真新しいトンネルも、複線化に備えて掘り直したのでしょうか。沿線は住宅地が広がっていて、利用客もそこそこ居るところを見ると、ちょっと能勢電に似ています。
電車はワンマン運転で、専用の改造を施したVVVF車両4連に統一されているようです。ウィキペによると、形式は1020系、1026系というそうな。
え…!?2種類居たっけか…??(汗:



終点、王寺から数百メートルほど歩くと田原本線の”新”王寺駅が見えてきます。もともと大和鉄道という本線とは別の会社が敷いた路線なので、駅名も違えば改札も駅舎も別々。今は同じ会社なのに…(^-^; でも運賃計算は通しでできるそうです。



車両は新しい目の生駒線に対して、こちらはボロ(笑) 8400系の3連で統一されています。

終点の西田原本も、橿原線田原本駅の目と鼻の先にあるクセして名前も改札も別。ただ駅の直ぐ北側に連絡線があって、お互い線路は繋がっています。
田原本と西田原本に挟まれたスペースでは、何やらロータリーのようなものを造る工事の真っ最中でして、何れは統合されるのかな…とか思ったんですが、どうやら地元商店街が反対しているそうで(汗; あれですね、乗り換えのお客さんが通ることで繁盛しているから、駅が引っ付いたら…って小○急の某M田と同じ現象がここでも…orz



田原本から大和八木で乗り換えて伊賀神戸へ。
前パン…!!

スポンサーサイト
近鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/28(金) 20:03 ]

北陸の国鉄型、再び。#3


スコールやがな…!!

もぅホント今回の遠征は…朝っぱらからコレだもんなぁ…orz
いいよ、いっそゲリラ豪雨のなか奮闘する国鉄型の雄姿…ってことで、これはこれでカッコイイから(笑) 


…か、カメラがヤバいっ…(汗;



ひとまず一旦クルマへ避難して、場所を移動してみました。なーんだ、また赤雷(れっどさんだー)君か…と思ったら

なんぢゃこりゃあー!?

なんかオマケ付きなんですが…!!こんな編成あるんですねぇ。

今回の北陸、天気はイマイチでしたが、その代わりに(?)前日のDE10といいコレといい、カマ運は良かったかなぁーと思いますwww



つづいて食パン電車も来ました。



どんどん西のほうへ進んできますvv ここは芦原温泉の近く…だったハズ。



福井通り越して王子保~南条。
コイツが北陸本線待望の新車、521系です…が。福井県と滋賀県の自治体が金を払って入れたクルマだそうで、検査以外では何があろうと他所の土地へは出させない箱入り娘。
この辺でも石川や富山へ直通する運用があるので、上手いこと新車と旧型車が共存してる感じですね。





山の中腹から。午後になって、だいぶ天気の方も回復してきました。いいぞ、いいぞ…って、言ってたら雷鳥来る直前になって、急激に晴れて見事撃沈\(^o^)/ ダメやん…orz
結局、成功したのは上りの後追いだけ(汗;





食パン×2!!

すっげぇーなコレ(笑)1両だけ混じってる原型顔が中間サンドイッチってのは残念ですが…なんか、もの凄くシュールな編成ですねwww
この大柄な車体に小さな窓と扉を配したデザイン、なんかもう日本の電車ぢゃないみたいな感じ。インドとかアフリカで客車になって走ってそう。



こんなん来ました。ジョイフルトレインの「あすか」。



デカ目6連!!夕ラッシュに入って、増結運用が増えてきました。







原型顔で〆!!

このあと近くの南条駅前を通りかかったんですが、何やら夏祭りが行われていて賑やかでしたよー。ちょっと地元の皆さんに混じって練り歩いてみたんですが、なんかもう凄く庶民的で、温かくて…普段なら、きっと忘れ去られたかのように人通りの少ない地方の小さな駅前。でも、こうやって地域の人々が集まる場所…となると、いつの時代もやっぱり駅なんだなーって。人と鉄道の結びつき、見たいなものを改めて感じました。いつまでも残っていて欲しい風景ですね…

そうそう、ここの盆踊りは地元警察の提供(?)か何かで、歌詞に交通安全のPRを盛り込んだ斬新なもので…センスが半端無いwww

***

というワケで、ラストの記事だけ遅くなってしまいましたが、北陸遠征シリーズはこれにて終了です。特に先輩のO氏、お疲れ様でした(笑) 最後になってドタバタしてしまって申し訳なかったです(汗;
それにしても今回は不思議なメンツでしたねvv 友達の友達繋がりで、学校も学部も違う全く初対面の方も居たりしたんですが。うん、やっぱり趣味が合うっていいなぁ。テツやってなかったら、こんないきなり北陸行ったりしないんだろうなーって思います。楽しませていただきました(^-^)

さて、充実を通り越してテツに忙しい今日この頃。そんなワケで、また1週間ほど消えますwww 
JR西日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/20(木) 20:02 ]

青電モドキ、現る。


これまた前回に関連して、千葉ネタで。今年の6月末に復活した、京成の青いヤツです。
青…といっても緑に近いですね。エメラルドグリーン系。そういえば、緑色のことを青っていいますよね。青信号っていうケド色自体は緑っぽいし、東急のアイツも青ガエルとか呼ばれておきながら、あれって思いっきし緑やんwww これって、ちょっとフシギな感じがしません…か? 昔、本かテレビかで、この感覚は日本人だけ…とかなんとか言ってたような気がする。何でか~って肝心なトコは忘れてしまってますが(汗;



この日は津田沼~ちはら台をひたすら往復する運用に入っていました。



千葉線、実は千葉までちゃん乗ったのは初めてなんですが、物凄くのんびりしてますねvv
途中の稲毛には構内踏切が残っていたり、西登戸(”のぼりと”じゃないんかい!)なんかホームの屋根が0.5両分くらいしかないwww
コンパクトだけど千葉とかは立派な高架駅だったりして、ちょっと山陽電車の駅とかと印象が重なりました。


…で。新千葉-京成千葉-千葉中央の駅間の短さは何ぞ(笑)



青電と新京成。千葉線は日中10分ヘッド、京成と新京成のクルマが交互にやって来るので、車両にバラエティーがあって面白いですね。







ちなみに三条は、京成の青電というものをナマで見たのは初めてです。3300形がこの色を身に纏ったのも今回が初めて…というワケで、これ、モドキなんですね。
両開き扉の側面は、若干無理してる感が拭えないですが(^-^; 顔だけ上手いこと切り取ってやると、なんかもう昔からこの塗装だったみたい!腰ライトとか昔の青電にはなかったパーツですが、かえって引き締まっててカッコ良いですね…!!



もうすぐ赤電ですよ…!!

運行開始が8月下旬というコトは、もうそろそろ赤くなって出場…でしょうか。
ファイアオレンジも楽しみですね!!3種類揃った暁には、何かしらイベントやるだろうな~と。今から期待しちゃってますよ、京成さんwww

***



千葉中央駅ホームから見たJR。これって、こないだ(本千葉から京成を撮る)の逆バージョンですねwww
新京成が千葉中央まで乗り入れて来ているので、こんな並びも見られます!



んで、新京成のクルマにも乗ったんですが。ふと窓辺を見ると…ちょっ、8900形www
なんかイラストが、めっちゃリアルですよ!しっかり松戸行きまで描いてあるし!!
もともと窓が開けられる構造だったんでしょう。他の窓を見ても、もともとカギだった部分を埋めた跡には、ご丁寧にも全部このイラスト入りプレートで塞がれていましたwww
…が。コレ、付いてる車両は8500という(笑) そこはアバウトwww

京成 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/08/19(水) 22:42 ]

京葉の青き列車、二題
前回に引き続き、13日撮影分のうち113系以外の収穫をupします…!!



蘇我で2本仲良く並んでるのを見かけたんで、降りてみました。
201…結構前から減ってきたよー、もうじき無くなるよーって話を聞くので、JREのことだからもう消滅寸前かな…と思ったら、今ところ6編成残ってるそうで。
こんな風に青い201が並んでる姿を見ると、大阪出身の三条は数年前の京阪神緩行や宝塚線を思い出しますねvv







まだまだ新しいクルマ…ってイメージなんですが、よーく観察するとパーツ一つ一つに国鉄臭さを感じますね。しっかりとした設計を見ると、201は高級車なんだなぁと。…通勤型で高級もクソもあるか、って言われそうですがwww 
まぁアレですよ…それに比べ、いかに209がちゃちく造られていたか(笑)その209が中古で、この辺へやってくるって言うんだから先が思いやられるというか、何と言うか…(汗;

その代わり201は製造コストがめっちゃ高そうですがwww 省エネ設計とは言え、当時の国鉄は、よくこんなクルマ造ったもんだ…と。



でもって、この豪華な切り取り文字の車番に、国鉄の201への想いが詰っているような気がしますね。扱いが特急並みwww



そうそう、元ネタがウィキペなんで信憑性は低いんですが、ちょっと前まで京葉線を走っていた201って先頭の方向幕が白地だったんですよ。ブラックフェイスに白地なんて似合わねぇなぁ~って思ってたんですが、どうもコレ発注ミスだったらしく。

『先頭車正面の行先表示器は転属時が白地・黒文字だった(205系山手線転属車も同様)。
これは幕を発注した際に「103系と同じ幕を作ってほしい」というJR東日本側の意図を製作会社が「内容が同じ」ではなく「103系と全く同じ」と取り違えたため本系列のブラックフェイスに合わない白地・黒文字のものを装備することになってしまったためである』 …ウィキペディアより引用

マジかよwwww
何やってんだJRさん(笑) 当時は103系の発生品でも再利用してんのかな、とかムダに邪推してしまったじゃないかwww

***



さて。もう一方、同じ京葉は京葉でも…京葉臨海鉄道の青いヤツ!KD600です(笑) ちょうど201を見送ったあと、やってきました。





空コキを返しに来たようです。

***





さらに、もう一つおまけ。JR本千葉駅から撮った京成線。
113撮りつつ、横行く京成もなかなか好みの旧型揃いで気が抜けない…JRと比べて圧倒的に本数少ないケド(笑)

とりあえず種別板カッコイイなぁ~** 3500の未更新顔もだいぶ減ってきましたね。
甲信越地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/17(月) 21:21 ]

スカ色を撮る!!
8月も中旬だというのに、ここんとこパッとしない天気が続いてますね。それどころか立て続けに地震は起きるわ、台風は来るわで…なんかヤバいんでね?地球からの危険信号とか、そういう類ではなかろうか…とムダに心配してしまいます。
とりあえず、地球は生き物なんだなぁと再認識した今日この頃。

…以上どーでもいい前置き(笑)

やっと関東地方は機嫌も良くなってきたようなので、ふらっと千葉の方へ出かけて来ました。





まずは新聞輸送から。
前々から撮ろう撮ろうと思いつつ、後回しにしてたんですよね。スカ色=横”須賀”線色の名のとおり、かつては総武快速~横須賀線といえば、この色をした113系だったんですが、ずいぶん早くに217へ統一されてしまって…三条的にはつまらない路線というイメージしかなく(笑)
そんな総武快速線ですが、この新聞輸送の一往復だけは、ずーっと頑なに113系が担当しています。
気が付けば”この顔”、東京23区内で定期的に見られるのは、この新聞輸送が最後なんですよね…。



車両もレアですが、今ドキ専用の列車を仕立てて、新聞を鉄道で運んぶということ自体貴重な光景。
せっかくなんで両国の積み込み作業を記録しようとホームから観察してたんですが、トラックから台車に積み替えて車内へ…という一番おいしいシーン!なんと見事なタイミングで総武緩行線に被られて…(汗;



しょうがないんで、折り返し、台車回送を一枚(笑)





新聞列車は、千葉で一旦4+4をばらしてから、それぞれ別のクルマを増結、14:11発の外房線と14:26発の内房線になります。ここで面白いのは行き先がどちらも安房鴨川ということ。二つの編成は約2時間ほど走ったあと、安房鴨川で再会するんですね。まるでパズルのよう(^-^;
ちなみに新聞を載せた編成の最後尾は荷物専用。客扱いは前7両のみになります。



ヘンなカタチの座席に更新されたのも居ますが、113といえばやっぱりこの薄緑色のが落ち着きますねwww







ウワサの湘南色編成は幕張区でお昼寝中だったんで、適当に撮り歩き…





「荷物室」

こんな場面に出くわしました。新聞輸送のときと違って、運転席背後の扉一枚分だけ締め切っているので、大きな垂れ幕でもって客席と仕切ってます。
この垂れ幕、久々に見た気がしますね。ずいぶん前に東海道線や宇都宮線で見かけたんですが、いずれも113や115系だった頃。新車になった今でもやってるんですかねぇ…

※肖像権の観点から、上の2枚はぼかし加工と圧縮率を上げていますので悪しからずm(_ _)m









夕ラッシュに入ってアイツが出庫してきました。今度は日中も動く日に、ちゃんと記録したいところ…

千葉にはちょくちょく行くんですが、113をじっくり撮る…というのは久しぶりだったんで、今回は本千葉で小一時間滞在して、改めて113率の高さを実感しました。もうね、113系だらけ…!!10連とかざらです。211や217のステンレス軍と113軍、ざっと1対1くらいな感じ。
これだけ、まとまった数の国鉄型が東京近郊で見られるのも、ココぐらいでしょう。コイツらも何れ新車になるんだろうな…と思うと、まだ具体的な発表が無い今のうちに、スカ色の113系たちと仲良くしておきたいですね。

JR東日本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/14(金) 01:43 ]

ツートンカラーの旧型電車たち


北陸鉄道といえば。東急から7000形が入線してからも、暫らく予備として鶴来に残っていたツートンカラーの旧型電車たち、運用数が減ったことと、京王から7700形1編成を購入して予備車は十分足りていることから、正式に廃車→2両は売却されてしまったそうで…
って結構前の話になるんですけどねvv 今回は2005年4月に訪れた時の写真をupします。





当時は3750形モハ3751号とモハ3752号、3760形モハ3761号の3両が除雪用の機関車と一緒に止まっていました。ツートンカラーの旧型電車は、何れも昭和60年代に大掛かりなリニューアルが加えられていて、ノーシル・ノーヘッダーのなかなかスマートな電車たちです。
特に張り上げ屋根が目立つ3750形、コイツの正体は…なんと、かつて加賀の温泉街を結んだ加南線のスター5000形でした…!!昭和26年生まれで半鋼製の車体、2扉セミクロスシートの豪華車両だったそうで、あとの6000形「くたに」、6010形「しらさぎ」(つい最近まで大井川で走っていましたね)の先輩にあたります。

3751号は大聖寺流し舟の舟乗り場に静態保存された一方、3752号は今も鶴来に留置されたままだそうで。これが北鉄に残る最後の旧型車両ということになりますね。



3760形3761号。この頃で既に車番もなく、本線を走った形跡はありませんでした。
コイツも5000形の兄弟にあたる5100形がタネ車ですが、5100形は廉価版という感じで、車内はロングシート、屋根や窓も装飾を省いた普通の構造になったそうです。
そんなワケで(?)改造を重ねた今でも5000上がりの3750形に比べ、張り上げ屋根でなかったり、窓間隔が広かったりして、若干野暮ったい弟君です(笑)
今は能美市立博物館に静態保存されています。





当時の石川線には準急が走っていました。昼間は普通と準急の交互でしたが、途中通過するのはたったの4駅、しかも昼間は鶴来止め。一の宮への速達性とか、そんなんガン無視ですね(笑)
交換駅が片寄ってるんで、こうしないとパターンダイヤが組めなかったんだとか(汗; 石川線、昔からダイヤ組むのに苦戦しているようで、昼間は全部準急なんて時代も。準急が廃止になった今の石川線は32分間隔というナゾなパターンダイヤになってますwww




北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/08/10(月) 01:33 ]

北陸の国鉄型、再び。#2


国鉄型メインといいながら、もうすぐ廃止だから…と、ちゃっかりオプションとして北陸鉄道へ寄っていただきました(笑)
はぃ約半年ぶりです、ここ。前回は天気悪かったんでリベンジを…って思ったんですが。やっぱり曇りorz ロケーションは最高なんですけどねぇ(汗; 
でも、車両は7000の中間改造が来たのは嬉しいですね。これで7000のオリジナル7700(元京王3000)と、前回のと合わせて石川線の車両3形態コンプリート!



前回訪問した時には見かけなかった看板が…



傾いた架線柱、ヘロヘロの線路、BGMは打鐘式の踏み切り…!!あぁなんてスバラシイ空間なんでしょう*^-^*
こんな風景も11月まで…と思うと寂しいですね;;

そういえば、先輩の指摘が鋭かったですwww レールが磨り減って平面になってる…とか、犬釘が(ry とか。さすが本職の方は着眼点が違うなーと(笑) 確かに、シロウト目にもレールが平面…どころか陥没してるような箇所もチラホラと。なるほど、あの時速40km/hほど出しただけで、めっちゃ揺れるデンジャラスな走りっぷりの原因はコレだったんですね←何をいまさらwwww
まぁ、もう整備する必要なんてないもんね。あと3ヶ月もしたら列車来なくなるから…うぅ(泣;;

***

午後は、もういっちょJR北陸本線へ戻って…



うしろーーーっ!!orz





で、未練がましく後打ちで撮ってて気付いたこと。クハだけ裾のクリーム帯が無い…!!これって、まさかの塗り間違え??それとも仕様なんかな…と、あとで国鉄型に詳しい友人に聞いてみたところ、”周波数の違い”を表してるそうで「帯があるのは60Hz専用、制御車のクハは50/60Hz共用だから帯が無いのでは?」とのこと。
ところが3年前に富山港線で撮った国鉄色の455を見ると、ちゃんと3両とも帯が揃ってるんですよね…どっちが正しいんだろ(汗;





小一時間で色々来ましたよ…!!







でたッ!変則サハ入り…!!
パッと見ヘンな感じですが、ちゃんと帯揃うようになってるんですね。こういう編成、大好きですwww
北陸地方の鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/09(日) 13:25 ]

北陸の国鉄型、再び。#1
先週末は友人と大学の先輩からお誘いがありまして、北陸行ってきました。
今回は先輩が某JRの中の人につき、高山本線のキハ58をはじめ雷鳥やトワイライト、貨物等々、思いっきし国鉄型メインです(笑) 一回の遠征で、こんだけJRの特急率が高いのは初めてかもしんないwww
なんだかんだで撮り溜めてます、雷鳥。

あとキハ58、以前行った時は天気が悪かったのでリベンジを兼ねて…





と思ったら、なんだこれなんだこれ天気悪ッ!!orz

これ撮る前に朝の夜行3連チャン(日本海、能登、北陸)も狙ったんですが、夏なのに厚い雲に覆われて真っ暗だわ、北陸は遅れるわでダメダメでした(汗; つか何で能登定時で北陸だけ遅れるよ!?始発駅から全く同じトコ走ってんのに…。



先輩は何度も58を撮りに富山へ訪れているそうなんですが、この辺は滅多に晴れないんだとか。
…いや別に、誰か雨男がいる、とかそういうワケではなくてwww
言われてみれば、自分も今まで地鉄やライトレール、神岡鉄道…と、年に1回は富山へ行ったり通ったりしてますが、晴れの日って少なかったような気がしますね。いつか立山連峰と絡めて撮りたいなぁ~。もっと欲を言えば名物の蜃気楼と…って、そりゃムリか(^-^;



な ん と、DE原色…!!

58の続行で来る…とだけ覚えていて正確な時間は知らず、なかなか来ないもんだから、まさかのウヤ…!?なんて話てた矢先にやって来て、とにかくサプライズ!速星貨物で原色は初めて見ました!!









千里には大勢の中学生が…みんな体操服なんで、これから運動会でもあるんかなーと思ったら、なんと駅を掃除してました!!ボランティアだそうで、みんなワイワイ言いながら楽しそうに掃除してます。普段は無人(ですよね?)の千里駅なんですが、今日は駅員さんも居たりして、なんだか賑やか。やっぱり鉄道は地域に愛されてこそ、ですねぇ!
高山本線では例の社会実験でもって、本数を増やしたり新しく臨時駅を作って少しでも鉄道を活性化させようとしていますが、こうして地元の中学生たちに、鉄道に触れる機会を作るってのも大事なんじゃないかなーって思いますね。クルマ社会の地方では、この子たちの親もクルマで外出が当たり前…でしょうから。んで、高校卒業したら真っ先に免許とってクルマに…って流れになるワケで(汗; そこでちょっと外出する前に、地元を走る鉄道のことを思い出してもらえたらなぁーなんて思います。



日中は倶利伽羅へ移動。この辺は雷鳥も来ないんで、狙うは1時間に1本ほどの普通列車です。圧倒的多数を占める白い炊飯器たちは無視の方向でwww 
っと、時刻表に無い列車が来ましたよ!車体も足回りもピッカピカなので、出場試運転でしょうか。
北陸の国鉄型はタダ古いだけでなくて、ちゃんと整備が行き届いていてホントに元気ですね…!!



シールドビームが来たらハズレ…国鉄急行型自体が絶滅寸前なこのご時世、なんて贅沢なんでしょう(笑)
JR西日本 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2009/08/05(水) 13:15 ]


copyright © 2017 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ