FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

デゴイチが黒貨車を牽く
10月26日は、真岡のSLキューロク館で行われた「D51146号貨車連結走行」イベントに参加してきました。


下館で降りると、さっそくSLもおか号の回送列車が入線してきました。
蒸機よりもディーゼル派なので、国鉄色+灰色HゴムのDE10-1535の方が気になりますw


それと50系客車も。
地味ですが、現存する車両のなかでは一番オリジナルに近い姿をしていて、とても貴重なのです。


真岡のイベント会場へ。
おお!2軸貨車を2両牽いたD51が停車していますね。
このD51-146号機は圧縮空気で動く仕組みになっていて、SLキューロク館の駐車場に敷かれたレールの上を走ることができます。


注目は何と言っても貨車の方ですよ!


うーん、カッコイイですねぇ。
広い敷地に参加者も程よい人数で、様々な角度からストレスなく撮れます。



貨車はワ12形ワ11号とワフ15形ワフ16号の2両。
どちらも戦前生まれの2軸貨車ですが、ワフ16の方は後に鋼体化されていて近代的な装いです。


実演走行は時間を分けて4回行われました。
走行区間は数百メートルと短いものの、やはり「生きている」車両はいいですね。


また49671号機も圧縮空気で走ることができ、こちらはヨ8593を牽引してD51の貨物列車と共演しました。


ただしこういう配置なので、編成を組むと不格好ですがw


キハ20-247と、変な色をしたDE10-1014。
もともと大阪貨物ターミナルの入換用だったそうで、確かにあちらのデーテンは今もこんな塗り分け…ですが、色は紺に黄色のラインです。
こいつは保存車ではなく部品取り用らしいので、余っているペンキで適当に塗ったのでしょうか。



本線を挟んで向こう側にも怪しい保存?放置?車両が。
トラ70000のあおり戸は外れ、ヨ5000の天井は抜けていたりと荒れ放題です…。



そんなボロボロな車両たちも、動態保存のワ11+ワフ16と絡めれば活気のある絵が撮れます。
気分は黒貨車で賑わう国鉄のヤードです。


黒貨車たちと戯れていたら、気が付けば午後になっていました。
西側から順光カットを撮って撤収。


せっかくなので、沿線に出てモオカ14形も撮りましょう。


SLもおか号。
長らくC12-66号機とC11-325号機の2台体制でしたが、C11の方は維持が困難なことから、近いうち東武へ譲渡されることになりました。
寂しくなる一方、ほぼ原形を保っているDE10と50系客車がいますからね、楽しみですねwww


とはいえ今でもSLの返却回送を兼ねた6103レという、オイシイ列車が走っています。
最後尾にぶら下がっているC12を隠してやれば、まるでDE10牽引の鈍行客レのよう。
車内もガラガラだったので、今度はゼヒ乗ってみたいですね。
スポンサーサイト



真岡鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/10/28(月) 00:27 ]

1時間5分
5月27日は、小山→茂木間で片道運転された臨時列車「DL&SLもおか号」を撮影してきました。
普段は真岡鉄道線内で運転されている、同社の50系客車が水戸線へ入線する!ということで、まずは玉戸~下館へ。



うーん、やっぱり客レは良いですなぁ。
DE10に牽かれる短編成の50系客車は、まるでローカル線の普通列車のよう!
これで50系が朱色だったら完璧なんですがw


下館ではスイッチバックとSLへの付替えが必要な為、9:30着の10:35発という、これまた往年の客車鈍行みたいな長時間停車が設定されていました。
普段は直通列車がないJRと真岡鉄道。
さて、この1時間5分でどのような動きをするのか?気になったので駅近くの踏切へ行ってみると、JR側のホームに停車しているのが見えました。


9:55頃、真岡からC12-66がDE10-1535に牽かれてやって来ました。
このデーテンは真岡鉄道所属のカマなのですが、国鉄色かつ灰色Hゴムで、下手なJR車よりもオリジナルに近いですねw



10:00頃、50系客車が推進運転で小山方へ!


しかし、まだ10:17発の茂木行き普通列車が真岡鉄道線ホームを使う為、暫く水戸線上で待機。
水戸線の方は下館10:30着の勝田行きまで無いので、進路を塞いでしまっても平気なのです。


側線のC12も着々と準備が行われています。


茂木行きが到着。


10:17に普通列車が発車すると、すぐに50系が入線。



そしてC12が出てきて…


50系客車に繋いで準備完了!
いやー、こういうパズルのような入れ換え、見ていて楽しいですなぁ。

ここから先は、いつもの「SLもおか号」と同じスジで運転されました。

続きます。
真岡鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2017/05/31(水) 21:39 ]


copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania