>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

あれから3年…カシテツの今。


かしてつ跡地バス専用道化事業
~かしてつが、バスになって帰ってきます!~
http://www.city.omitama.lg.jp/2347.html

あの鹿島鉄道が、バス専用道に!!先月30日から、これまでカシテツの沿道経由だった代替バスを、廃線跡に整備した専用道へ切り替えたそうで。早速youtubeで展望動画がupされていますが、ほぼ鉄道時代の設備をそっくりそのままバスに転用しているので、めちゃ面白いですvv
システムとしては、名古屋にあるガイドウェイバスの簡易版みたいな感じで、それでいて時間通りに運行できるよう、入り口や一般道と交差する部分には、ちゃんと遮断機も付いています。
小美玉市のホームページによると、「日本初の地方型BRT(Bus Rapid Transit)」だそうです。



動画を見ていて「おぉ!」ってなったのが石岡南台駅跡。跨線橋もホームもそのまんまwww
なるべくお金をかけずに整備したんでしょうねぇ。線路だった部分だけが、そっくりそのままバスに置き換えられていて…鉄道時代を知っていると、なんだか上手く出来た合成写真を見ているみたいwww



専用道が整備されたのは常陸小川の一つ手前の四ヶ郷まで。石岡~小川の区間はカシテツが走っていた頃から、お客さんの多い区間でした。沿線には住宅も多いので、それだけに渋滞が発生しやすく、代替バスのネックになっていたようです。
ちなみに四ヶ郷から一般道へ出たバスは、廃線跡をトレースした鉾田行きの他に、開業当初は何かと話題になった(笑)茨城空港へ行く便も設定されています。これは自衛隊の百里基地を旅客化したもので、カシテツが走っていた頃から計画されていました。そこで、鉄道を残して空港アクセスに…!なーんて構想もありましたね。当時は、大きなスーツケースを持ったお客さんが、空港へ向かうために戦前生まれのボロキハへ乗り込んでゆく、カオスな光景を思い浮かべたんですがwww 
カシテツが空港アクセスに…という夢が、バス専用道というカタチで実現したワケです。









在りし日の鹿島鉄道。未upだった写真から、いくつかピックアップしてみました。

貴重な鉄道省生まれのクルマから、バス窓の社型気動車まで。
たった3年前の出来事なのに…奇抜なデザインのバスや、キレイに整備されたバス停を見ていると、まるであの頃が遠い昔のよう…。



おまけ。巴川駅の待合室にあったゴミ箱。廃線後、コイツの行方が気になって仕方無いです(笑)
スポンサーサイト
鹿島鉄道 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/09/08(水) 22:46 ]


copyright © 2017 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ