> 私鉄屋雑記帳 都営地下鉄・都電
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
どこまでも続く田園風景の中を、のんびりと単行の古びた電車が、ゆらゆら車体を揺らしながら、釣り掛けの轟音を残して通り過ぎてゆく…
私鉄系旧型電車が好きな管理人が、国内の地方私鉄から海外の軽便鉄道まで、気の向くままに写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
マイナー路線まっしぐら!!

ご意見、ご感想等々、管理人への連絡は下の「メールフォーム」からドウゾ…!!



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



リンク集

このブログをリンクに追加する



その他いろいろ



アクセスカウンター



フラッグカウンター

free counters



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



さよなら新宿線の迷車10-300R形

10-300R形にシールが付いたということで、2月11日撮影してきました。


はい、なんと引退なんですよ…。
撮影した3日後の2月14日に営業運転を終了し、現在は若葉台へ廃回済みだそうです。
先頭車は登場から僅か12年、なんとも短い生涯でした。゜。゜(ノД`)゜。゜。


10-300R形最大の特徴であるデコボコ編成っぷりを強調させるため、あえて半逆光でw
中間車は1986年に10-000形の6→8連化が行われた際に製造されたクルマで、以前は10-000形のうち試作車~2次車までの初期グループの6、7号車に組み込まれていました。
2004年から10-000形の廃車が始まるのですが、編成単位で廃車にしてしまうと車齢の若い中間車が勿体ない!というわけで、先頭車だけ新造した結果、こんな編成美になってしまいました。
あまりにもヘンテコな姿だったので、デビュー当時のこともよく覚えていますよー、デビュー当時と言ったってつい最近ですから…。



試作車と1次車。
6、7号車(前から2、3両目に写っている車両)が、後に10-300R形へと転用されました。
私、以前は新宿線って縁がなくて、写真もあまり撮っていなかったのですが、この2枚は2004年11月4日に行われたデワ5000形の撮影会へ参加したついでに、京王線内で記録していました。
不思議な形をしたアンテナも懐かしいですね。


こちらは2013年9月3日撮影。
正面から見ると、通常の10-300形と見分けがつきません。
てっきり、よきタイミングで中間車を新造して、10-300形へ編入されるのだとばかり思っていたのですが…。


いやーホント凄い組み合わせ…。
徐々に編成を伸ばしていって、まるで”年輪”のようになっている地下鉄車両というのは割と見かけるのですが、これほど豪快なものはなかなかお目にかかれませんよ。
2013年9月3日撮影。



また10-000形自体も27年間にわたって製造されたので、時期によってバリエーションがあります。
写真は最後まで方向幕、スカート無しの姿を保っていた3次車です。
2013年に引退しました。
2013年9月3日撮影。


3次車の車内。
この黄色っぽい独特な内装は7次車でデザインが変わるため、既に過去帳入りしてしまいました。
2013年9月3日撮影。


4次車。
4、6次車は2009年に行われた更新工事で行先表示がLEDになりましたが、こちらも2016年までに引退済み。
2013年9月3日撮影。


更新工事が行われる前の6次車と、その隣には京王6000形!
今でも新宿線というと、この2形式を真っ先に思い浮かべますね。
2008年5月18日撮影。


7次車はスカート付きなのが特徴(見づらい写真ですいません(^-^;)
7次車以降は今も現役です。
2016年2月11日撮影。


そして大きくイメチェンした8次車。
1997年生まれ、今風な姿になりましたが、足回りは電機子チョッパなので10-000形の仲間です。
2013年9月3日撮影。

なお都営の公式発表によると、2017年度までに10-000形の8次車を含む全編成を置き換える予定だそうで…。
都営さん気前が良いのかケチなのかよくわかりませんなwww

スポンサーサイト
荒川線、軌道移設なう
もうすっかり夏本番という感じですね、暑い!
でも梅雨に久しぶりの晴れ、引きこもっているのも勿体無いので、今日は都電の沿線をうろうろしてきました。


まずは荒川車庫へ行ってみると…なぜかタイのトゥクトゥクが。
以前はこんなのも停まっていましたが、職員の方の趣味でしょうかw



少し様子を見ていると、リバイバルカラーの7022号が出庫して来ました。


一つ先の荒川遊園電停では、三ノ輪橋方面のりばが仮設になっていました。


これは荒川遊園前~小台で、道路の拡張工事が進められている為。
もともと遊園前電停は、交差点を挟んで点対称の位置(ちょうど7003号が走っている辺り)にホームがありましたが、工事の邪魔になるので移設したんですね。


このように軌道の移設を繰り返して、最終的には道路の真ん中を走ることになるようです。
専用軌道を併用軌道化するのは、全国的に見ても珍しいのではないでしょうか。

なぜに今日荒川線かと言えば、実はこの工事が進展したと聞いて、様子が気になっていたから、だったりします(笑)



一時的に上下線が離れた状態になっているので、撮り方を工夫すると、まるで単線区間のよう!?


小台電停から大塚、早稲田方面を見たところ。


古い架線柱が1本だけ、センターポールみたいに建っていますwww
工事が完成すると、架線柱や電停は一体どんなデザインになるんでしょうかね。
最近の荒川線はレトロ調推しのようですが、そろそろ他の都市みたく、LRT風のオシャレ系デザインも見てみたい気がします。

それから、今日の目的その2。
ツーマンカラーになってから一度も撮影出来ていない、7001号を探していたんですが、


遊園前電停で遭遇。
しかも…なんと貸切電車ではありませんか!!
「チームTYO」と書かれたヘッドマークが付いています。


反対側はブルトレ風のマーク。
鉄道趣味サークルか何かでしょうかね…??

7001号、まさか初撮影にして、ちょっとレアな姿で撮ることができるとはw


なんとなく尾久の方へ寄り道してみると…こんな魅力的な撮影ポイントを見つけました。
広々とした非電化のヤードに佇む客車と機関車。
背後のスカイツリーが目立つだけに、まるで、ここだけぽっかりと時が止まっているかのようです!
まだ都内にも、こういう場所が残っているんですね。

しかし、思えばここの主たち、来年の今ごろには…もう…。・゚・(ノД`)・゚・。

京成AE100形&京急2100形、西馬込で夢の共演!!
先週市営、今週都営…こちらは恒例の「都営フェスタ」馬込検修場一般公開へ行ってきました。
乗り入れ先の多種多様なクルマたちをかき集めてきて、毎回ゲストがメインと化するこのイベント。過去には集まった車両7形式のうち4形式が、その後数年で引退したという伝説の年もw
今年は都営交通が100周年を迎えたということで、

ちょっとAE100と2100借りて来ます。






( ゚д゚)ポカーン


都営さんマジですか!初見で公式リリースを開いたときは「今日は4月1日だっけか?」と、思わずカレンダーを確認してしまうレベルのブッ飛び企画www
まずは前座からして凄い。





なんと、朝っぱらE5000形を走らせちゃいましたよ!
それも在籍する全2編成4両が、続行運転で西馬込~泉岳寺の間を1往復しました。
E5000形は大江戸線のクルマを浅草線経由で馬込検修場へと運ぶために登場した、恐らく世界で唯一の普通鉄道とリニア式両用の電気機関車です。
かれこれ5年以上、検査の度に大江戸線を汐留から馬込へと運んでいる彼ですが、何せ深夜帯の地下線が職場なので、滅多なことでは走行シーンを拝むことが出来ません。
そんなワケで、コイツの走行音を初めて聞いたんですが…いやぁ、シーメンス製というのは存じ上げていましたが、まさかこれほどの騒音メーカーだったとは(笑)いかにもシーメンス!という独特の音色で、京急新1000形の初期車から音階部分を消した感じ。台北の地下鉄にも似ていて、やかましいけど勇ましいですw
聞いてみたい!という方はyoutubeでググると幸せになれます。



E5000を撮った後、急いで会場へ向かってGETした撮影会の整理券。
撮影会は各200人×4回の計800人でして、そのうち開場時に配布される午前枠は2回分400人限定。三条の場合、この午前枠を何としてでも手に入れなければなりませんでした。
実は、かの震災で遅れに遅れまくった大学の卒業式が、この日の夕方に予定されていて(!)もし午後回に割り振られてしまうと遅刻必須で、撮影会は諦めざるを得ない…かと言ってE5000の撮影を捨てることはできず、今回はかなりキワどい賭けに挑むことに…(^-^;
既に会場前はかつて無いほどの長々々蛇の列が出来ていて、とても400人以内という感じではなく内心かなりガクブルものだったんですが、結果はご覧の通り。なんとか午前の2回目になりました!



まずは撮影会場の裏側から。01N快速千葉中央行きの北総7260形と…大江戸線ちっさwww



赤緑組とでも名付けましょうか。
芝山車の01HK普通東中山と、公団車の03N特急金町です。もうカオス過ぎて何が何だか(笑)



そして京急2100形京成AE100形!!

AE100は地下鉄へ直通できるよう非常ドアが前面に付いているのですが、先頭車の"鼻"が長く、信号システムに引っかかってしまって、都営側が改良しない限り乗り入れできません。
一方2100も泉岳寺より先は入線したことがなく、トンネルを挟んだ私鉄のスター同士が顔を合わせることは無いと言われていました。…えぇ、まさかこのフレーズを過去形で書ける時代が来ようとは!

今回、西馬込へは終電後の深夜に京急、京成の各乗務員が添乗して都営の運転手が運転する、という荒ワザでもって回送したのだそうです。



お待ちかねの撮影会場!一枚では収まりきらなかったので、雑ですが写真をつなぎ合わせてみました。この写真のみクリックすると拡大します。









浅草線を通ってやってきたAE100と2100形、普段地上では見ることのできない大江戸線と電気機関車、公団車による三崎口行き、今は駅自体が存在しない羽田行き、通勤特急の新逗子行きなどどこに停まるのかすらナゾな列車たち…

もうこれ以上は無いんじゃないかというくらいの、サービスの限りを尽くしたネタの数々!
あぁ、ただただ素晴らしいとしか言い様がありません!!



ちなみにE5003+E5004の側面には、こんなシールも。朝のはただ単に走っただけでは無くて、イベントのPRも兼ねていました。走る広告塔ですね。



モーターカーや保線車両たちもたくさん展示されていましたが、AE100と2100のインパクトが強すぎて…(^-^;
3ヵ月遅れの「さよなら撮影会」
6月10日は路面電車の日。毎年、この時期になると全国各地でイベントが行われますが、今年は100周年を迎えた都電が、同じく100周年の阪堺電車とコラボ企画…というワケで、今年3月に引退した7500形も登場するらしく、ちょっくら覘いてみることにしました。



でもって、ちょっと遅刻して行ったらモノ凄い人人…。荒川車庫のキャパシティが少ないこともあって、車庫前の路上まで人が溢れ出る始末(汗;
イベントは大きく分けて3部構成で、最初の1時間は100周年記念ヘッドマーク付き8800形の撮影会でしたが、とても群衆へ特攻する勇気はなく(笑)庫内へ引込んでから撮影。まぁコイツは沿線でも撮れるからいいや…と。



続いて第2部、花100号!!

はぃ、見事に7500系の中身がごっそりとくり抜かれています(笑)まだ装飾が施されていないので、顔は真っ白、横は真っ黒…これほど露出設定が難しい電車も珍しいでしょうwww
当初の予定では、今頃100周年を記念した花電車として荒川線を走り回る予定だったんですが、震災の影響で延期してしまいました…。



入れ替え途中で阪堺色と並んだ、の図。
真正面から見れば、塗り替え途中の7500系にも見えなくない…んですけどねwww



そして、お待ちかね7500系のご登場~!!




今回は7500の為に来た!といっても過言ではないので、早めに待機して最前列を確保…すると、撮影会の前に行われるステージイベントも間近で眺めることに。着ぐるみデカいよwww
また、ひたちなか海浜鉄道の社長さんも挨拶にいらしてました。あちらも震災で全線運休中だそうですが…夏休みまでには復活させたい!とのこと。夏の似合う鉄道なだけに、シーズンへ間に合うと良いですね…!!



ご存じのとおり、7500形の引退する2日前に地震が発生…予定されていた車庫でのイベントも中止になってしまいました。一応、ヘッドマークは震災後も付けたまま走らせて最終日を迎えたようですが、とても呑気に撮影できるような雰囲気ではなく、まだ電車の運行も不安定で、いつ停電を起こして帰宅難民になるかワカラン状態では、うかつに都内へ出ることもできなかったんですよね。
オマケに三条は暫く台湾へ行っていたので、帰国したら撮ろう…思っていた矢先の震災で、スケジュールがおじゃんに(汗; 結局、ヘッドマークは撮れず仕舞になっていました。こればかりは天災なので仕方がないんだけれど…でも撮りたかったなぁーという方は大勢いたことでしょう。
そんなテツの心をしっかり拾ってくださった都営さん!実は、今回のイベントには隠し玉が用意されていました…



!?



さよならマーク登場!!

最後は、3月の引退時に取り付けられたモノと、全く同じヘッドマークが取り付けられました~!
3ヶ月遅れで見事実現した「さよなら撮影会」です。゜。゜(ノД`)゜。゜。



一方、車庫の中では、6000形に使われていたという布製の方向幕が展示されていました。
秋葉原や神谷町、新宿などなど…都内の色んな行き先が入っていて、全盛期の壮大な路線網が偲ばれますね。

そういえば、保存車の6086号は?というと…



トラバーサーに乗ってましたwww

この状態で停まっているなら未だしも、一定間隔で動かす実演も兼ねてるので、



正面から見ると、ヤツが背後にスーっと左右に現れたり消えたりして軽くシュールwww



撮影会を終えた7500形が戻って来ました。



続いて阪堺色もトラバーサーへ…



…え?




横にヘッドマーク貼っちゃったよwww

ギャラリーは正面へ回り込めないんで、この方が見やすいワケですが…その発想はなかった。



再び、長い眠りにつきましたとさ…。
雪と都電
昨日は、東京都心でも雪が降りましたね~。すぐミゾレになってしまったので、あまり積ってはいないのですが、雪の日ってテンションあがる!
演劇をやっている友人の卒業公演を見に王子へ行く機会があったので、ちゃっかりカメラを持って出かけてきましたwww



というワケで都電です。定番、飛鳥山の歩道橋から小一時間撮影しました。



カラフルな最新型車両、8800形。全部で4色あるんですが、三条はオレンジ色がお気に入りvv



レトロ調電車。この角度から見ると、なんちゃってダブルルーフが余計ちゃちく見える…こんな中途半端なモノ、無い方が良いぞ。



今年3月中に引退する予定の7500形。
この日は休日で雪!ということもあって、カメラを構えている方をチラホラ見かけました。



おぉ!?



阪堺色様の御登場~!!

やっとですよ。やっと、こやつの動いてる姿を記録できましたー。前回は車庫で寝てたんですよね(^-^;



ラッピング無し、菱形パンタの正統派7000形。
ちょうど2月11日は建国記念日、そのシンプルな姿に”日の丸”が映えますね~vv