FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

最後の赤い相鉄車両
台風が直撃し大荒れだった先週の3連休。
鉄道の日ということで各地で予定されていたイベントも軒並み中止となるなか、幸い大きな被害がなかった相鉄では、7000系・12000系撮影会が予定通り開催されました。


ただ残念ながら台風一過で快晴!とはならず。
雨模様の相模大塚に降り立つと、側線に7000系、12000系と20000系も並んでいました。


まずは駅前の跨線橋から俯瞰で一枚。


15分ほど並んで会場内へ。
海老名方は上手い具合に跨線橋の下から撮ることになるので、カメラを濡らさずに撮れますね。


ふと本線の方を見ると新7000系の特急が通過。
運用を辿ると夕方は特急湘南台行きになるようなので、帰りに回収しましょう。


横浜方にはLast Runマークが!


暫くすると付け替えが行われ…


2011年8月頃に掲出されていたプラレール発売記念マークになりました!
方向幕も急行海老名に。


続いて2016年のいずみ野線40周年記念マーク。
7000系といずみ野線はほぼ同い年だったんですね。


ここで雨が強くなってきたので7000系の車内へ。
見学できるのは3~7号車までだったのですが、こんな風に貫通扉のガラス越しに無人の車内を撮ることもできました。


そして案の定、自動窓で遊ばれていましたwww


30分ほど雨宿りして降りると、今度はマークなしの状態に。


外されたヘッドマークたち。


ちなみに12000系の表示も特急新宿に変更されていました。
赤い相鉄と都心直通列車、同時に存在することはなかった幻の並びです。



相模大塚駅前に停まっていた旧塗装の相鉄バス。
新塗装も徐々に増えてきていますが、色がころころ変わる電車とは対照的ですね。


こちらももう先は長くないと言われている新7000ですが、ダイヤ改正に備えて方向幕が交換されました。
新設される通特や通急、羽沢横浜国大などが収録された他、各停が黒地のものに変更されて特急登場以前のデザインに逆戻りしています。



星川で撮影。
カメラを向けている人は少なかったですが、特急湘南台行きもあと1ヶ月ちょっとで見納めです。
スポンサーサイト



相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/10/18(金) 23:08 ]

7000系を厚木線で撮る
7月13日、7710Fが15運行ということで厚木線へ行ってきました。


まずは相模大塚で下車。



扉を開けて出庫前の点検中。
土休日ダイヤの15運行は、朝に相模大塚から厚木へ回送されるだけで、あとは偽厚木で翌朝まで爆睡するニート運用ですw



海老名の連絡橋から俯瞰。
相鉄の車両が単線区間を走る姿は新鮮ですね。


厚木まで追っかけると先客が。
この13運行も土休日ダイヤのみ厚木で夜を明かし、15運行の到着と入れ替わりでかしわ台まで回送されます。


暫くするとパンタが下がりました。




この位置、以前は余った7000系の巣窟になっていたので、事情を知らないと7710Fも休車になってしまったのか!?と誤解してしまいますねw
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/07/14(日) 21:18 ]

相鉄12000系モヤ牽引を撮る
12月18日から4日間に渡って行われた相鉄12000系甲種輸送、最終日(12月21日)の様子を撮影してきました。


まずは偽厚木に止まっているところを相模線ホームから望遠で。
これを撮るためだけに、わざわざ海老名から相模線に乗りましたw



横浜方の5両は19日に到着しているので、今日は残りの海老名方5両がかしわ台まで回送されます。


20000系の時と同様そうにゃん車掌が乗務していましたが、今回は不気味さを軽減するため(!?)小さめサイズですねw


お迎えのモヤ700が到着。
この怪しい風貌に前パンが堪りませんねぇ。
思えばモヤ700をド順光で撮れたのって、今回が初めてではないでしょうか。
相鉄の新車回送自体も、撮ろう撮ろうと思いながら今まで一度も行けてなかったですし。




連結するところまで見届けたら、走行写真を撮るべく相模国分(信)~かしわ台の築堤へ移動。



モヤ牽引頂きました。
ここの撮影ポイント、どうやら通学路になっているようで、ちょうど通りがかった下校途中の小学生たちが新車回送を目撃して大盛り上がり。
「12000系だ!」と形式名で呼んでいた男の子がいたのですが、彼は近い将来ここでカメラを構えているかもしれませんねwww



天気が良かったので、12000系が通過した後も築堤付近を撮り歩き。
相鉄も、この辺りまで来るとまだまだ長閑です。


11000系。
10000系から続くJRそっくりさんシリーズ、いずれ相鉄もこんなつまらない新車ばかりになるんだろうなぁ…なんて思っていたら、


いきなり本気を出してきてびっくりさせられたのが、こちらの20000系w
7000系以降ずっと1000刻みで数字が増えてきた形式名が、一気に2万の大台へ飛んでいるところにも、この車両に対する特別な思いを感じますよね。


お洒落な新車たちに対して”ザ相鉄”な新7000系。
なかでもこの7755Fは菱パン残存かつ幕車なので、地味に好きな編成です。
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2018/12/22(土) 23:59 ]

湘南の鉄道撮り歩き #3
#2の続きです。
藤沢で、ふと”ある車両”を撮影しておこうと思い付き、東海道線に乗って茅ヶ崎へ。


茅ヶ崎からは、県央の大動脈(笑)である相模線に乗り換え。
相模線なんて乗ったの何年ぶりでしょう。
車両は相変わらず変な顔をした205系ですが、駅に着く度にドアの半自動扱いを説明する自動放送が流れるようになっていて、少しやかましく感じました(^-^;
以前乗ったときは無かったと思います。


厚木で下車。
ある車両と言うのは、背後に写っている相鉄の車両なのですが…


いたいた!こいつですよ、こいつ。



真っ白な7601号車!!

青とオレンジ帯の新塗装化すら完了していない(9705Fが残っています)なか、さらに紺色一色塗りの「YOKOHAMA NEVYBLUE」なる、新塗装がお披露目されたのは記憶に新しいところ。
実は、その新塗装が発表される1年ほど前に、かしわ台車庫で車体中央部を境に青と黒(濃紺?)の2色塗りになった7601号の姿を見た、という目撃情報がネットに上がっていました。
恐らく”試し塗り”とはいえ、まだ未発表の塗装のまま外へ出すのはNGなので、厚木へ移動させる際に白く塗り潰した結果が、今のこの姿なのでしょう。


驚きの白さ!
ただ闇雲に塗りたくったというわけでは無く、ちゃんと車番や方向幕などにはマスキングも施してあります。
ここまでするなら、青帯とオレンジ帯も足してやりたくなりますねw




白い7601の他にも、7157、7156、7512、7144、7006の計6両が留置してありました。
通常の営業運転ではありえない7000系と新7000系の混在編成、そして新塗装の試し塗り(だったもの)と、早くも旧々塗装となってしまった赤い相鉄との夢の共演。
これもまた過渡期の相鉄を象徴する姿ですね。

…まあ塗装に関して言えば、相鉄の場合、いつの時代も過渡期のような気もしますがw


万系の旧塗装なんて、もう既に「あぁそんなのもあったなー」レベルです(笑)
※この写真は2009年2月9日撮影


海老名駅の売店を覗いてみたら、買おうか悩んでいた新7000の鉄コレが普通に平積みしてあったので、お買い上げw
さて横浜へ戻ろうと改札口を抜けると…おや、こんなのところで旧塗装の新7000系が活躍しているではないですか。
車両の紺色化とともにサインシステムも一新するそうですが、こういうものは意外と残るんだろうなぁ…。
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/11/24(火) 22:19 ]

さよなら赤帯旧塗装!

W杯を尻目に、こんなところへ行ってきました。
サムライブルーよりもソウテツレッドです(笑)


まぁ相鉄だし劇パとは無縁だろう…というワケで、11時頃に到着。
予想どおり並ぶことも無く、すんなりと入れました。

左から、9505:特急湘南台、8512:急行海老名、7555:快速いずみ野、7509:各停相模大塚

で、注目は9505号車が幕になっていること!
こいつは普段LEDなのですが、なんと相鉄さん、わざわざ今日の為に、海老名方の前面だけ幕へ付替えて下さったようです。

なので、ちょいちょい幕回しも行われていて…



遊ばれ放題www

左から、9505:そうにゃん湘南台、8512:そうにゃん無表示、7555:通特湘南台、7509:特急海老名


通特は、今回の特急とともに追加された幕ですが、実際には運行されていません。
果たして将来、日の目を見ることはあるのでしょうか。



9505:特急湘南台、8512:急行海老名、7555:各停相模大塚、7509:快速いずみ野

やっと顔に光が当たるようになってきた…と思ったら、8000系に影が落ち始めてしまいましたorz


9505:特急湘南台、8512:特急海老名、7555:特急湘南台、7509:特急海老名…全部特急!

ここで、諸事情により遅延していた友人と合流。
ダベりながら8000系の影が抜けるのを待つも、今度は9000系に影が(汗;
手前では、跨線橋の影が7000系に忍び寄っていましたし、4編成揃って順光は諦めるしかありません。



最高に”良い表情”を見せていた7000系を撮りまくり。
この大きな「特急」表示が堪りませんね~。
さり気なく、通常は7000系が入らない海老名特急なのもポイントです。




オレンジ色の特急幕は、旧塗装に映えますね。
特に、新7000のオレンジ帯とのバランスは絶妙ですよ!!


しかし2007年から進められていた塗装変更も(塗装を変えない7000系を除き)、今年度を持って完了する予定です。
せっかく似合っていた旧塗装と特急の組み合わせも、僅か1年足らずで見納めに…。
普段の走行シーンも狙いたいですが、これは相当な賭けになりますな。


〆は…なんと7000系の特急!
相模大塚から各停→二俣川で特急に乗り換えたら大当たりしました。
ラッピング車2編成も終日運用に入っていたようですし、イベントに合わせてネタ車を投入したんでしょうねw
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2014/06/15(日) 23:50 ]

次のページ

copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania