FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

神戸ネタもん二題
こちらの続きです。
あかね号を軽く撮ったら、再び近江八幡から新快速に乗って大阪へ。


はい、今日はデビュー30周年を記念して飾り帯が復活した阪急8000Fも終日運用ということで、こちらもぜひ撮っておきたかったんです。
まずは十三で面縦。


折り返しは定番の神崎川。
この端正な顔立ち、凄くカラーブックスって感じで最高ですね!



続いて園田。
一瞬晴れそう!?だったものの残念ながら8000Fのときはダメで、次で晴れました…orz



岡本。
8000Fの1本前の特急が8002Fだったのですが、やはりこうして比べてみると飾り帯ありの方が断然カッコいいですなぁ。



せっかく神戸まで来たので、神鉄に寄り道。
露出が厳しく駅撮り妥協ですが、リバイバルカラーが2本とも走っていました。
まずは戦後復興期の塗装になった1151Fから。


1373F。
一見すると標準的な1300系に見えますが、こいつは1370形と言って、1300形の中間車(1320形)を先頭化改造したもので、新開地方が前パンとなっているのが大きな特徴です。


1353F。
こちらは多数派ですね。
1300系のうち当初から冷房を積んでいるグループは1350形になります。


そしてお待ちかねの1357F!
リバイバルカラーになってからもうすぐ1年、そろそろヘッドマークを外して欲しいところ…と思っていたら、この数日後に外されたようでw
今度は本腰を入れて撮りに行きましょうね。



新開地に戻って乗り換えると、山陽電車の3078Fがやって来たので衝動乗りしちゃいましたw
この編成には、1次車の増結用として製造されたサハ3501号車が組み込まれているのです。
車内も1次車と同じ…かと思いきや袖仕切りの形状が異なるんですな。
3000F、3002Fが消えた今、初期アルミ車のデザインを残す貴重な車両です。


3078Fは阪神三宮行きだったので、とりあえず三宮まで乗って阪神→阪急という意味不明な乗り換えをして(笑)阪急梅田へ。



そう、側面のコレが撮りたかったんですw
スポンサーサイト
阪急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/04/09(火) 19:29 ]

8400系復刻塗装車
こちらの続きです。
王寺で降りて向かった先は…


近鉄で唯一「本線」を名乗る大動脈、田原本線(笑)
王寺駅から東へ15分ほど歩いたところに、良さげな築堤を見つけてスタンバイ。


来ました来ました、お目当ての復刻塗装車!
田原本線では開業100周年を記念して、8400系B14編成が820系風のマルーン+銀帯に、B09編成が600系風のダークグリーンに塗り替えられています。
いま運用に入っているのはB14編成だけのようですが、日中はワンマン対応車7本のうち3本使用で意外と確率が低く、1本だけでも復刻塗装車が走っていれば御の字です。


ちなみに、ちょっと歩けば和歌山線も撮れます。
が、日中の王寺~高田間は大和路線直通の快速しか走っていないので、残念ながら221系しか来ません…。


続いて箸尾へ移動して、


箸尾~但馬間の葛城川橋梁付近で撮影。
1時間ちょっとで運用が一周するので、失敗を恐れずガンガン撮れます。





ほんと、この塗装カッコいいですよねぇ。
820系がモデルなので微妙に違うのですが、かつて近鉄の通勤電車の標準色だったマルーン一色塗りに近く、8400系が纏っていても違和感がありません。



15時頃になると、ダークグリーンのB09編成も動き出しました。
ワンマン対応車は基本的に田原本線内の運用が中心なのですが、たまに抜け出して他の路線で走ることがあり、この日も朝まで奈良線の応援に行っていたようです。

さて、そろそろ和歌山線に221系以外の車両がやってくる時間になったので、


王寺駅近くのカーブに戻って撮影。
117系と…後ろにB14がwww


今日は四日市でマルヨの予定なんですが、18切符なので近鉄ではなく関西本線をひたすら乗り継いで行きます。
まずは王寺から大和路快速に乗車、すると途中の奈良で8分ほど停車時間が。
隣のホームに止まっている奈良線京都行きが先の発車だそうですが、なんとその京都行きは103系でした!
奈良線は木津まで同じ線路を走るので、これは都合がいいですね。
せっかくなので乗り換えちゃいましょうw


2駅だけ103系に遊び乗りし、木津で後を追っかけてきた大和路快速に乗り換え。
加茂から先は毎度おなじみキハ120です。


相変わらずだだっ広い亀山で、名古屋行きに乗り換え。


たくさんのタキが見えてきたら四日市に到着です。

こちらの記事に続きます。
近鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/02/09(土) 14:59 ]

Special DL大樹
こちらの続きです。


まずは新鹿沼で駅撮り。
今回はトップツアーズ主催の団体列車として「Special DL大樹」の名で運転され、ヘッドマークも特別仕様となっています。


さてサクッと撮影したら、改札を出て駅前からリーバスの2系統、小来川森崎線に乗車しましょう。
はい、新鹿沼の停車時間を利用してバスで先回りしちゃいますwww
降車ボタンもないのんびりとしたバスに揺られること30分ほどで、最寄りの下遠部バス停に到着。




先回り成功!
同業者さんが誰一人いなかったので若干不安でしたが、無事に”東武日光線を走る客レ”の図が撮影できました~。
それにしても、まさか一日僅か3往復しかない路線バスが使えるとは…。
調べてみるもんですね。




天気も良いので、そのまま居残って撮影。
客レだけではどこのJR?という感じですが、ここはちゃんと東武ですよw


今日は臨時のきりふりも走っていました。



この辺りは良い撮影ポイントが点在していますね。
前パン6050のカッコいいこと!

だんだん影落ちが気になるようになってきたので、20分ほど歩いたところにある板荷駅から帰りました。
東武 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/21(月) 23:00 ]

8111Fをローカル区間で撮る
1月14日、8111Fによる団臨が北春日部→北千住→佐野→春日部→東武日光→北千住→北春日部の行程で運転されました。
8111Fは去年の8月に複々線区間や野田線など街の方で撮影したので、今回は思い切って佐野線へ。
ところが…初っ端、切り位置をミスって撃沈orz
気を取り直して次の撮影ポイントへ移動していると、今度は強めの地震が発生…。



嫌な予感が過りましたが、団臨は数分遅れで無事通過。
よかったよかった…。
雲ひとつない青空の下、単線の築堤をセイジクリームが駆け抜けて行きました。



徐行運転の為、15分ほど遅れてやって来た館林行き。
850系も前パンでカッコいいですね。
佐野線って、なかなかこういう機会がないと行くことがないんですが、また850メインで撮りに来たいところ。


続いて両毛線でショートカットし、日光線の静和~新大平下へ。
この辺りも前々から気になっていた撮影ポイントでした。


10000系+10030系のブツ4。
コルゲートの違いが際立ちますね。


スペーシア。


反対方向からもスペーシア。
そういえば台鉄の日光詣塗装は、結局撮れず終いでしたねぇ…。



そして8111F。
夕陽が雲隠れしそうで心配でしたが、ぎりぎりセーフでした。


先ほどの10000系+10030系が戻ってきました。


ここで夕陽がドボンしたので撤収~。


最後に春日部でバルブ。
レトロな佇まいの跨線橋と「カフェと~ぶ」がセイジクリームに良く似合います。
まだ着手に至っていないものの、春日部駅では高架化の計画があり、この平成を生き抜いた昭和な風景も新元号には大変貌を遂げるかもしれませんw


東武 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/16(水) 00:05 ]

大師線の干支マーク
新年のヘッドマークといえば、こちらも欠かせません。





京急大師線の干支マーク!
1月8日の運用は、
83:1513F
85:654F
87:1504F
89:1521F(京急120年の歩み号)
の4本でした。
今年はヘッドマークが4種類、ラッピング車も走っていて賑やかですね。


600形と京急120年の歩み号。
1524号の白太帯がハマり過ぎてて、「白太帯が京急の標準塗装になった世界線」を見ている感がw


1521号側には白帯がなく、赤札号を彷彿とさせますね。


600形にはマークが掲出できないので、また別の日に来ないと全4種類撮ることはできないのか…と思ったら、今年は前後で異なるマークを付けていて、両側合わせることでコンプリート出来ました。

こちらの記事に続きます。
京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/01/09(水) 23:55 ]

次のページ

copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ