FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

「色」が戻ってきた多摩川線
先月241Fと245Fがトレードされて以降、黄色ツートン×2本、赤電×2本体制になっている多摩川線。
秩父線の50周年イベントには台風で行けなかったこともあり、久しぶりに西武ツートンを撮りたくなって、ふらっと出掛けてきました。


まずは新小金井駅で下車。
木造上屋の小さなホームに黄色ツートンが行き交う光景は、まるで90年代の西武です。



この日の運用は245F、249F、253Fの3本。
一時期は真っ白だった多摩川線も、今では懐かしい色の新101系たちが、12分毎に出会い別れを繰り返すようになりました。



定番のいちご橋俯瞰。



久しぶりに訪ねると線路東側の木が成長したようで、横アングルでは若干窮屈…というわけで、いちご橋の少し南側に移動。


そのまま徒歩で多磨へ。
改良工事に伴い交換設備が廃止されたのですが、駅舎の向こう側のホームを上下兼用で使用していて、構内踏切は残ったままになっています。
武蔵境行きは電車が入線する前にホームへ行かないと乗れなくなってしまうので、橋上駅舎が完成するまでの辛抱とはいえ、ちょっと不便ですね…。



このリバイバルカラーがよく似合う駅前も、近いうちに変わってしまうのでしょう。


最後に白糸台へ。




253Fは側面にラグビーワールドカップの広告が入っています。
せっかくのリバイバルカラー…ですが、赤電塗装は全体で3編成いるので、あまり特別感がないのかなとw


247Fは広告がない「当たり」編成です。

スポンサーサイト



西武 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/11/15(金) 20:24 ]

最後の赤い相鉄車両
台風が直撃し大荒れだった先週の3連休。
鉄道の日ということで各地で予定されていたイベントも軒並み中止となるなか、幸い大きな被害がなかった相鉄では、7000系・12000系撮影会が予定通り開催されました。


ただ残念ながら台風一過で快晴!とはならず。
雨模様の相模大塚に降り立つと、側線に7000系、12000系と20000系も並んでいました。


まずは駅前の跨線橋から俯瞰で一枚。


15分ほど並んで会場内へ。
海老名方は上手い具合に跨線橋の下から撮ることになるので、カメラを濡らさずに撮れますね。


ふと本線の方を見ると新7000系の特急が通過。
運用を辿ると夕方は特急湘南台行きになるようなので、帰りに回収しましょう。


横浜方にはLast Runマークが!


暫くすると付け替えが行われ…


2011年8月頃に掲出されていたプラレール発売記念マークになりました!
方向幕も急行海老名に。


続いて2016年のいずみ野線40周年記念マーク。
7000系といずみ野線はほぼ同い年だったんですね。


ここで雨が強くなってきたので7000系の車内へ。
見学できるのは3~7号車までだったのですが、こんな風に貫通扉のガラス越しに無人の車内を撮ることもできました。


そして案の定、自動窓で遊ばれていましたwww


30分ほど雨宿りして降りると、今度はマークなしの状態に。


外されたヘッドマークたち。


ちなみに12000系の表示も特急新宿に変更されていました。
赤い相鉄と都心直通列車、同時に存在することはなかった幻の並びです。



相模大塚駅前に停まっていた旧塗装の相鉄バス。
新塗装も徐々に増えてきていますが、色がころころ変わる電車とは対照的ですね。


こちらももう先は長くないと言われている新7000ですが、ダイヤ改正に備えて方向幕が交換されました。
新設される通特や通急、羽沢横浜国大などが収録された他、各停が黒地のものに変更されて特急登場以前のデザインに逆戻りしています。



星川で撮影。
カメラを向けている人は少なかったですが、特急湘南台行きもあと1ヶ月ちょっとで見納めです。
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/10/18(金) 23:08 ]

東急甲種と京急踏切事故に伴うイレギュラー運用
東急6000系6302、6301号車と3000系3008Fの計8両が総合車両入場の為、長津田→逗子間で9月4日から3日間かけて甲種輸送が行われました。


3日目(9月6日)に参戦、まずは府中街道の陸橋へ。
通過直前に雲が現れて焦りましたが、なんとか抜けてくれました。


新鶴見で機関車付替えの為、2時間ほど停車。


これでもかなり違和感のある絵づらなのですが、


やはり一番強力なインパクトを放つのが、この部分!
両形式とも、まず普段は増結するということがないですからね。


暫くするとE233系の試運転が入って来ました。
思えば3000系と埼京線のE233系、今までは近くを走っていながらお互い顔を合わせる機会はなかったのですが、3000系が相鉄線へ直通するようになると、当たり前のように並ぶことになるんですねぇ…。




横浜まで先回り、定番の高島水際線公園へ。
ここも雲が多くひやひやさせられました…。



最後に神武寺で京急と絡めて。


逗子線は神奈川新町で昨日発生した踏切事故の影響により、金沢八景~新逗子間で終日折り返し運転となっていました。
朝方には5300形も機織り運用に入っているという目撃があったのですが、私が着いた頃は655F+652Fと1201Fの2本が行ったり来たりしていました。





本線は横浜~京急川崎間で終日運休。
横浜以南では横浜折り返しの特急と普通がそれぞれ10分毎に運転されていました。


いつもなら、常に大勢のお客さんが電車を待っている横浜駅2番ホームも、今日はご覧の通り…。


京急川崎以北も特急と普通がそれぞれ10分毎で、都営線への直通電車は空港線系統のみ…という風にアナウンスされていましたが、実際には快特も運転されていました。
都心側は直通先への影響もあるので、なるべく通常に近いダイヤで運行しているのでしょう。


また特筆すべきは京急川崎~羽田空港間のエア急ですね。
踏切事故は日中に発生した為、取り残された2100形が充当されていました。



駅北側の中線と、南側の渡り線を駆使して折り返しが行われていました。
残念ながら地上側の検知装置と非常ブレーキが連動していない、人の目に頼る運行の問題点が浮き彫りとなってしまった今回の踏切事故ですが、こうした臨機応変な対応は手動を重視する京急でなければできません。
東急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/09/07(土) 23:39 ]

3100形J-TREC出場回送とターボ君
京成3100形のJ-TREC出場回送が、宗吾参道~金沢八景間で7月24~26日の3日間に渡って運転されました。


まずは2日目、ターボ君こと3668編成の送り込み回送から。
2010年6月22日に3056編成を牽引して以来、9年ぶりにハマの街へ姿を現しました。



続いて同日夜の牽引シーン。
南太田では5分ほど停車、優等列車を先に通します。



こちらが待望の新型車両3100形。
8両編成を3分割して輸送するので、2日目の今日は中間車が3両ぶら下がっています。
どうせなら顔も拝みたかったんですが…まぁ、こればっかりは仕方ないです。


3日目。
今日はパンダを2匹連れてきたターボ君w


”蒲田要塞”を颯爽と通過しました。
下り線の高架化は2012年10月21日のことなので、ここをターボ君が走るのは初めてですね。

さて後続のエア急に乗って追っかけます。



子安で追い抜き、新町で下車。


新町では30分ほど停車時間がある為、一旦車庫へと引き上げていきました。


再びエア急→快特で先回りして、文庫~八景のアウトカーブで撮影。
夜間で撮る場所が限られる3100形よりも、追っかけて何発も撮れるターボ君の方がもはやメインになってますなwww


八景でスイッチバックしJ-TRECの工場内へ。
単線、急カーブ、大きな踏切…何だか地上時代の京急蒲田のような構図で懐かしい感じですね。

新車の輸送に欠かすことのできないターボ君ですが、仲間の廃車が進むなか、もしかしたら同編成の京急乗り入れも今回が最後になるかもしれません…。

京成 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2019/07/26(金) 23:16 ]

7000系を厚木線で撮る
7月13日、7710Fが15運行ということで厚木線へ行ってきました。


まずは相模大塚で下車。



扉を開けて出庫前の点検中。
土休日ダイヤの15運行は、朝に相模大塚から厚木へ回送されるだけで、あとは偽厚木で翌朝まで爆睡するニート運用ですw



海老名の連絡橋から俯瞰。
相鉄の車両が単線区間を走る姿は新鮮ですね。


厚木まで追っかけると先客が。
この13運行も土休日ダイヤのみ厚木で夜を明かし、15運行の到着と入れ替わりでかしわ台まで回送されます。


暫くするとパンタが下がりました。




この位置、以前は余った7000系の巣窟になっていたので、事情を知らないと7710Fも休車になってしまったのか!?と誤解してしまいますねw
相鉄 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/07/14(日) 21:18 ]

次のページ

copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania