FC2ブログ
>> ホームへ戻る
プロフィール

三条イツキ

Author:三条イツキ
気の向くままに鉄道写真を撮り歩いては書き綴るブログです。
新型より旧型派、バスも好き、ときどき海外の鉄道にもお邪魔します。

2017年11月13日にブログのデザインを一新しましたー。
何かありましたら右下のメールフォームからご一報ください。  

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

だるま引退
今日は800形の引退を前に、品川→久里浜工場で貸切列車が運転されました。


まずは回送を撮りに神奈川新町へ。
すると何故かデト12が手前に。
800形の引退で京急伝統の片開き扉、1灯ヘッドライトが消滅…ですが、旅客車両に限らなければ、こいつがまだ残っていますねw


7時35分頃、同僚の別れを惜しむかのように1500形が並走しながら、車庫から出てきました。


だるま型の粋なヘッドマーク。


新町の出庫を見届けたら、すぐさまエア急に乗って京急鶴見へ先回り。
肉眼でも見えるレベルの超接近続行運転でしたが、降りたホームから撮れるので無問題ですw


本運転は悩んだ末、安針塚で。
普段なかなか点灯することがなかった急行灯を輝かせ、颯爽と通過していきました。

***











太帯復活から約2年半。
823Fには四季折々楽しませて頂きました。
スポンサーサイト
京急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/06/16(日) 22:26 ]

活躍の場が広がった新101系
5月30日は、この春から新101系が定期的に入線するようになった西武園線に行ってきました。



まずは送り込み回送を東大和市で撮影。
朝ラッシュ時は3ドア車を避けているのか、昼前にわざわざ玉川上水から回送して車交します。
国分寺線経由なので編成の向きが逆になりますね。



朝の運用を終えた新2000系とバトンタッチ。
東村山駅は現在高架化工事が行われていて、ホームの配置が変則的になっています。



2013年8月、高架化工事が始まる前の東村山駅はこんな感じでした。
この頃の西武園線は基本的に2000系のみだったので、新101が入っている!と聞いて、わざわざ秩鉄1000系の臨時列車を撮った帰りに寄り道しましたw




東村山~西武園間2.4kmを、いずっぱこ色の261Fがひたすら行ったり来たり。
伊豆箱根鉄道西武園線ですね(笑)



西武園の広いホームにぽつんと止まるN101系。

さて、今度は西武園線のすぐ近くを走っている多摩湖線にも行ってみましょうか。
西武園駅から住宅街を歩くこと15分ほどで多摩湖線の線路が見えてきます。





4Mの263Fが西武遊園地~萩山の機織り運用に充当されていました。
カラフルになった新101系たちですが、やっぱりこの黄色に銀ドアが見慣れていて落ち着きますね。



15時になって国分寺直通が再開すると、赤電色の259Fもやって来ました。
西武 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/06/14(金) 23:40 ]

いつもと違う場所
5月16日。
廃車となった03系が、何故か妙典の車両基地に続々と運び込まれているということで、様子を見に行ってきました。




!!!!

妙典橋から車庫内を覗くと、そこには2~4両編成に短縮された03系が大量に留置されているという奇妙な光景が広がっていました。


おや?何か貼り紙がしてありますね。


「譲渡用車両」だそうです。
行先は不明ですが、タイミング的に噂の長電行き??


門の前にも先頭車が1両ポツンと…。


青帯の電車に囲まれて少し居心地が悪そう?ですね。


車庫は江戸川沿いにあって、少し歩くと東西線のトラス橋が見えてきます。


天気も良いので、ド順光の南行徳に移動して駅撮り。
まずは最新鋭の15000系。


東葉高速鉄道2000系。


E231系800番台。


07系。


新05系。


05系。
東西線って普段なかなか乗る機会も撮る機会もないのですが、車両は統一感ありつつバリエーションも豊富で楽しい路線ですね。


メトロの車庫で、もう一つ気になっていたのが新木場車両基地。
昨年11月に引退した6000系6102Fが留置されているとのことですが…あ、いた!


通電した状態で止まっていました。
隣は似たような顔の7000系、こうして並ぶと細かな違いもよくわかりますね。


まるで去年の騒ぎが嘘のよう、営団マークもそのままに、ひっそりと生きています。

東京メトロ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/06/11(火) 20:40 ]

最初で最後の出会い
恒例の小田急ファミリー鉄道展、今年はSEとGSEが並ぶ!ということで2日目に参加してきました。



初日のツイートを見ていると、車両と人との間隔がかなり狭いようなのでSEの編成写真は端っから諦めて、開場15分前に現地入り。
既に長蛇の列でしたが思っていたよりもスムーズで、気が付いたらSEの前でシャッターを切っていました。
なんだ意外と楽勝じゃん、と高をくくっていたら…

出られない。

そう、後ろから次々と人がなだれ込んで来るので、退散しようにも群衆の外へ出られないんですね。
撮ったら次へ譲れと係の方が大声で促すも身動きが取れず、後ろで待たされている皆さんはフラストレーションが溜まるという悪循環…。
保管庫に眠っていたSEが屋外で展示されたのは実に12年ぶりで混雑は予測できたでしょうから、交替制にするなど対策して頂けたらお互いに幸せだったとではと思います。




一度離れてしまうともう二度と近付けないので、遠巻きからこんな写真ばかり撮っていました。


新宿方2両が登場時の姿、小田原方3両は晩年のSSE時代の姿で保存されています。
SEはGSEよりもかなり短いので、小田原方は頭が揃いません。


飛行機の設計を鉄道に応用したと言われるSE。
確かに、この顔は飛行機ですね。



まず並ぶことはなかった初代ロマンスカーのSEと最新型のGSE。
夢のような光景だなぁ…と少しでも長く眺めていたいところですが、あまりの暑さにもうヘトヘト…。
まだ5月だというのに。


歴史的な並びの影で、ひっそりとネタ表示を出す登山色の1000形。



ワイドドア、未更新のEXEもそろそろ…と思われるので、こっちにも少しはカメラを向けましょうw


友人と遅めの昼食をとりに近くのショッピングセンターへ寄った帰り、ふと喜多見から海老名に移動したという保存車が見えたりしないかなと車庫のまわりをぐるっと回ってみると…なんとSEがこんなところに!


まさか閉場後、早々と移動させるとは思いませんでした。


しばらく様子を見ていると、フライキを持った係員さんが乗り込みました。
これは…まさか…




動いた!!!!

1000形の牽引で駅の北側へ一旦移動し、


再び戻ってきて眠りにつきました。


駅前に建設されるロマンスカーミュージアムには、SEをはじめ喜多見で保存されていたNSEやHiSEなどが展示される予定です。
ファンとしては通常非公開だったものが常設で展示されるようになるのは大変嬉しいのですが、スペースの関係ですべての車両が展示されるわけではなく、せっかく編成単位で残されていたSEも中間2両が解体されてしまうとのことで、複雑な気持ちですね。
小田急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/06/04(火) 22:13 ]

神戸ネタもん二題
こちらの続きです。
あかね号を軽く撮ったら、再び近江八幡から新快速に乗って大阪へ。


はい、今日はデビュー30周年を記念して飾り帯が復活した阪急8000Fも終日運用ということで、こちらもぜひ撮っておきたかったんです。
まずは十三で面縦。


折り返しは定番の神崎川。
この端正な顔立ち、凄くカラーブックスって感じで最高ですね!



続いて園田。
一瞬晴れそう!?だったものの残念ながら8000Fのときはダメで、次で晴れました…orz



岡本。
8000Fの1本前の特急が8002Fだったのですが、やはりこうして比べてみると飾り帯ありの方が断然カッコいいですなぁ。



せっかく神戸まで来たので、神鉄に寄り道。
露出が厳しく駅撮り妥協ですが、リバイバルカラーが2本とも走っていました。
まずは戦後復興期の塗装になった1151Fから。


1373F。
一見すると標準的な1300系に見えますが、こいつは1370形と言って、1300形の中間車(1320形)を先頭化改造したもので、新開地方が前パンとなっているのが大きな特徴です。


1353F。
こちらは多数派ですね。
1300系のうち当初から冷房を積んでいるグループは1350形になります。


そしてお待ちかねの1357F!
リバイバルカラーになってからもうすぐ1年、そろそろヘッドマークを外して欲しいところ…と思っていたら、この数日後に外されたようでw
今度は本腰を入れて撮りに行きましょうね。



新開地に戻って乗り換えると、山陽電車の3078Fがやって来たので衝動乗りしちゃいましたw
この編成には、1次車の増結用として製造されたサハ3501号車が組み込まれているのです。
車内も1次車と同じ…かと思いきや袖仕切りの形状が異なるんですな。
3000F、3002Fが消えた今、初期アルミ車のデザインを残す貴重な車両です。


3078Fは阪神三宮行きだったので、とりあえず三宮まで乗って阪神→阪急という意味不明な乗り換えをして(笑)阪急梅田へ。



そう、側面のコレが撮りたかったんですw
阪急 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2019/04/09(火) 19:29 ]

次のページ

copyright © 2019 私鉄屋雑記帳 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania
まとめ